読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

子猫の避妊手術日が近いので緊張が続いている。

後輩猫が生後6ヶ月になりましたので、今週末に避妊手術を予定しています。

 

先輩猫は生後7ヶ月の第1週に初めての発情期が訪れ、夜通し鳴いて大変だった為、すぐに避妊手術を決意した訳なのですが、後輩猫は先輩猫に比べて体が小さめで甘えん坊でくっつき魔な為に子猫感が強くて、「こんな小さな子猫に痛い思いをさせてしまうのか…」という偽善の罪悪感が強いです。

 

もちろん、獣医さんとはちゃんと相談していて、事前検査もこの間受けてきました。何も問題無しで、体重も順調に増えてました。

 

だから私の気持ちの問題だけです。腹を決めるしかない。

もし手術を延期して、その間に発情期が訪れてしまった場合、またあの大変な時が来てしまうのだ。

 

先輩猫の避妊手術は近くの獣医さんで受けたのですが、その後かかりつけの獣医さんを変えた為、後輩猫はその新しい獣医さんで避妊手術を受けます。

先輩猫は朝一番に手術が行われ日帰りで帰宅だった為、心配で心配で徹夜で監視してましたが、今回は2泊入院予定です。少し気が楽なはずなのに、不安で心配で堪りません。

 

緊張し過ぎて震えますよ…。

 

猫の事で不安な事がある度に心配になって食欲がなくなったりするので、私には子供がいなくて良かったなぁっていつも思います。こんな母親だったら子供が常に怯えないといけなくなる。

母親になると強くなるとは聞きますが、100%そうなるとは言えないし、強くなれなかったとしても責任は誰も取れないし、何より子供にとって良くない環境になりそう。

 

せめて私は規定の税金をきちんと納めて、社会的役割は全うするよ。

 

あぁー!!胃が痛い!!

 

お母さん達は凄い!!