単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

カラオケおっふ…(斉木楠雄)。

タイトルの一部「おっふ…」は「斉木楠雄のΨ難」というアニメのネタです。天使の様な美しさを持つ照橋心美という女性を見た男性(主人公の斉木楠雄を除く)は、その美しさに思わず「おっふ…」という溜息を漏らしてしまうのです。タイトルは単なる駄洒落です。

 

それはどうでも良い。

 

先日、elveさん(id:elve)とたなかちゃん (id:onboro-glamorous)とカラオケオフを開催しました!

ペリーナさん(id:vicsam)も参加予定だったのだけど、当日高熱が出てしまい欠席に。大人になってからの高熱って辛いよね…。今はもう回復したのかな。完治しなくても仕事は行かないといけないし(インフルとかの強力な感染の恐れがない限り)、無理しないでね…そうもいかないだろうけど(´;ω;`)

 

もちろん!既にelveさんがレポ記事書いてくれてます!

カラオケオフ! - スナックelve 本店

 

実家の父が入院からの手術前一時退院してるんですが、その一時退院初日に父と母と喧嘩して母が家出したもんで、仲裁を行なっていたら遅刻するっていうね。面倒臭い夫婦だな!!!それぞれに苦言を呈したので今週は大人しくしてるっぽい。

 

当日のランチメニューは(確か)5つで、上2つがパスタ、その下にカジキマグロのフリッター、更にその下にたけのことチキンのトマトソース、そしてクリーム系の料理。ホワイトソースが苦手な私はクリーム系をまず除外。その後少し考えて野菜の入っている(私は野菜好き肉魚得意じゃない)チキンのトマトソース煮込みを注文したんですが、やっぱり肉がね…キツイ(´;ω;`)丸々チキンを残してしまった訳なんですが、動物性たんぱく質の偉大さをたなかちゃんから説かれ、プロテインを飲もうと決めました。チョコ味しか駄目だけども…。そしてそれを説かれても尚、チキンを丸々残したけどね…。植物性たんぱく質は普通に食べますが、腸内での吸収率が全く違うそうで(医師曰く)。プロテインを頑張って飲むよ…他の味は臭いが際立つから飲めないのさ(´;ω;`)

 

そういや、elveさんの寝癖に全く気付かなかった。この日は服装もカジュアルだったし、髪型もラフな感じで自然にしてるのかと思ってた(ある意味そうか)。気遣いじゃなくてごめん\(^o^)/

 

たなかちゃんは前に会った時も思ったけど、艶っぽくて色気があるなぁと改めて思った。見た目が良いと言うのはその通りだけど、何と言うか、フェロモンが溢れ出ている。些細な仕草が全て色気に包まれている感じを受けた。露出が多い服装をしてる訳でもないのに色香が匂い立つ。これって天性のものだと思うんだよね。それでいて芯がしっかりしているから素晴らしい。

 

ランチを食べながらたなかちゃんの話を聞いたりelveさんの話を聞いたり私の話をしたりしたけど、手をコネコネする人は苦手だわほんと。

手をコネコネってのは、対面で座っているのに手を繋ぎたがり、更にその手をねっとりと触りまくる事だ。「ねっとり」だよ。これが嫌なんだよーーー!!!サラッと触るのは良いけどさ。

 

ランチタイム中から微妙にめまいがしていたのだけど、ランチタイムからのカラオケ3時間で体調がどんどん悪化してしまい、カラオケ終了後早々に解散の流れを作ってしまったごめん(´;ω;`)

 

中村千尋の「カサネテク」を初めて知ったけれど、これ私のツボ!!女のあざとい面を歌った歌大好きなのさ!

itunesを貼ろうと思ったけど何でかログイン画面になってしまい貼れないので諦めた。

 

次回は体調整えます!リベンジ希望ー!!\(^o^)/

elveさんとショッピングデート。

例の如く、既にelveさんがレポを書いてくれてます。いつも早くて凄い!

マリさんとデート - スナックelve 本店

 

考えてみたら、今回のショッピングデートは私から誘ったんですよ。にも関わらず私は1枚も買わなかった。elveさんの買い物を一緒に見ている気分になっていた。ごめんelveさん(´;ω;`)

 

更に誘った癖して体調崩して1週間遅らせてもらうというね…マジで体調に自信がない。

 

それはさておき。

最初はルミネエストに行こうと誘ったんですが、自分の記憶を掘り起こしている内に「ルミネの方が対象年齢が高いのでは?!」と思ってルミネに行く事を提案したんですけど、実際にはあまり変わらなかったかもしれない…。

ルミネにテナントを構えてるショップは何処もお洒落で素敵な洋服ばかり揃えていて、何処をどう歩いても素敵な服に当たるみたいな状態だったのですが、何せお値段もそれなりな訳ですよ(;´д`)「素敵!」と手に取れば絶対15,000円超えだし、25,000円近くしているスカートもあったし。

 

「お値段が…」という共通認識を確認し、ミロードへ移動。ミロードでも素敵なスカートを見つつもう少しお値段抑えめなもの…と考えていて、H&Mに行こうってelveさんに提案しました。elveさんの記事を既に読んでいる方はお分かりの様に、FOREVER21と間違えてたんですよね〜。H&Mは前にユニクロがあった所(伊勢丹の向かい)だったわ…。elveさんの「大丈夫だよ〜」の優しい言葉に甘えてそのままFOREVER21へ向かうw

 FOREVER21は対象年齢がぐーっと下がってヘソ出しとかばかりだったので、一周見た後ミロードのスカートを購入しにミロードへ戻る。

 

あの時、elveさんちゃんと「ミロードのスカート買う」って言ってたよ〜。「ミロードの何処か分からない…」とも言ってたけどw

 

素敵な色で素敵な形のスカートを(elveさんが)購入し、次はご飯かなという話になっていた所へ私がカラオケ行こうとぶち込む。

話したい事も沢山あるけど歌も歌いたいんだよ…。

という訳で新宿西口のカラオケ館へ。VIPカードを持っている私は、カラオケなら出来る限りカラオケ館に行きたいです!w

 

私が最初に「亜麻色の髪の乙女」を入れた為、elveさんは今回は私が黒い歌を歌わないのかと思ったらしい。ごめん、歌うw 次は中森明菜の「十戒」を入れたw

 

愚図ね カッコつけてるだけで
何もひとりきりじゃ できない
過保護 すぎたようね
優しさは軟弱さの 言い訳なのよ
発破かけたげる さあカタつけてよ
やわな生き方を 変えられないかぎり
限界なんだわ 坊やイライラするわ

http://j-lyric.net/artist/a000575/l0040ac.html

 

この歌は最初から最後までこんな感じの歌です(^^;;

 

この日は時間がタイトで慌ただしかったのでバババっと歌いながら食べ、話し、忙しい1時間半であったw

  TOKIOの「LOVE YOU ONLY」の歌詞にはその時は気付かず、elveさんに言われて気付いて吹いたw 「宙船」聴いて、良い歌なのになぁって思って寂しさを感じました。島 茂子が頑張るかなこれからは。

 

f:id:mari1216:20180518191955j:image

島茂子がミタゾノ主題歌 TOKIO城島、松岡主演ドラマで女装コラボ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

プレゼント、気に入って貰えて良かった〜!あのメーカーは薬局発祥らしいので効果高そうだと勝手に思っている。私はそこのハンドクリームは持ってるけどボディクリームは持ってないので、私も買おうっと♪

 

久しぶりに新宿のファッションビルできらびやかな雰囲気の中お洒落な服達を見て、脳内アドレナリンがドゥルンドゥルン出てるのを感じました。たまに行くと良いね!癒されますな!

 

つっぎは〜日曜日!もう、すぐそこw

体調整えます!

日曜日も楽しみだ〜♪

穴があったら入りたいと思った事②

以前、こんな記事を書きました。

 

穴があったら入りたいと思った事① - 単なる普通の変な人

 

その中で

それより恥ずかしい事が高校卒業間近にあったので、それもその内②として書こう。

と書きましたその内容を今回は書こうと思います。

 

私は高校3年生の時に大学受験に失敗して、浪人する事が決まっていました。浪人する事が決まったなら、とりあえず4月の予備校入学(?)までは好きな事をしようと思ったんですよね。

 

で、高校卒業間近のある日、高校1年生の時に凄く仲良くしていた友人から「合コン行かない?」と誘われました。

 

人生初の合コンのお誘い。

あの、リア充達が毎週毎週行っているという噂の合コン。私が憧れていたリア充イベントに私は誘われている!!!

 

私はすぐに「行く」と答えました。

 

現在(3年)の友人のクラスメート2人と一緒に参加するので、男女4:4との事。まだ高校生ですからアルコールも飲めないし、健全に昼間から夕方までのプラン。

 

当日、私はウキウキして「私なりにお洒落」をして待ち合わせ場所に向かいました。既に友人達は来ていて、その後男性陣と合流。どんな人達だったのか全く覚えてないんですけど、1人私の好みの人がいたんです。

 

意識した途端に緊張。

MAX緊張。

私の口には完全に鍵が掛けられ、開かずの口となったのです。

 

ランチはみんなでお好み焼きを焼きながら食べてワイワイ。午後はみんなでボーリングをやってワイワイ。ワイワイ。ワイワイ。盛り上がってるー!!

 

私を除いて。

 

私はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと黙ってました。何時間も問い掛けに頷くのみ。緊張し過ぎて全く喋らずですよ。

 

そんな感じでじゃあねバイバーイと男性陣と解散した後、私は何とか惨めな自分を隠そうと友人に言いましたね。

 

「無口でクールな女演じてみた。どうだった?」

 

友人は無表情で「そうなんだ」と言って去って行きました。

 

何であんな風に誤魔化したんだー!!!私のバカバカバカ!!!余計恥ずかしいよ!!!

あの頃の私、何に対して見栄を張っていたんだろうか…。

シルク・ド・ソレイユのダイハツ「キュリオス 」を観に行ってきた!

先日、不機嫌な私の機嫌を取ろうとしたのか何なのか、急にルイが「シルク・ド・ソレイユ観に行く?」と聞いてきました。

私はシルク・ド・ソレイユは初体験。元々ミュージカルや舞台等は好きなので「行く」と即答。「SS席にしてね」と注文をつけ、5/1の平日昼間に観に行ってきました。

 

遠くから撮って近くで撮り忘れた外観。

f:id:mari1216:20180503153505j:image

 

座席にて飲食が可能です。

f:id:mari1216:20180503153534j:image

知らない人が写り込んでいるのでモザイク掛けました。人が凄く多いので、誰の顔も写らない様に撮影するのは無理。私達は何も購入せず、手持ちのペットボトルのみで着席。

 

物販もあり。

f:id:mari1216:20180503153724j:image

私達は(ry

面倒臭がり(私)と手荷物大嫌い(ルイ)で出掛けると大抵何も買いません。

 

「これは撮影スポットなのでは?!」と思って撮りましたけど、普通に宣伝ですよね。まぁ良いか。

f:id:mari1216:20180503160802j:image

 

開演前から舞台の上では細かい演出が行われており、徐々に気持ちが高まります。

 

私が29歳の頃(11年位前)、当時の同僚がシルク・ド・ソレイユを観に行って散々な感想を述べていたので私の期待度はあまり高くなかったのですが、舞台を見たらそんな思いは吹っ飛びました。

いざ、開演!

 

私は何も事前に調べずに行ったのですが、舞台の上では何やら博士の様な人が研究をしている様子。舞台の後ろには時計があり、11:06からゆっくりと時間が進んでいきます。

私が舞台上の時計を見た時が11:06だったのであって、恐らくもっと前から設定されているのではないかと思います(不確か情報)。

 

舞台の上では何やらお話が進み、大道芸の中でも大技かと思われるものから始まります。

 

大道芸人からスタートしたシルク・ドゥ・ソレイユが、30年かけてサーカスを独自に進化させた究極の技の数々を披露する。

キュリオスとは - ストーリー/コンセプト | ダイハツ キュリオス 日本公演 <オフィシャルサイト>

 

なるほどなるほど、そうなんだね。

なんて納得している内に舞台上ではどんどん大技が披露されていき、それは徐々に大道芸の域を超えていきます。

 

パフォーマーの方が滑り止めを手にすりこむ度に、暗がりの中で粉が舞い立ちます。パフォーマーの方達は余裕綽々でパフォーマンスを行っている訳ではなく、その時その時に全身全霊を込めて最大限のパフォーマンスを行なっている事がこちらにも伝わってきます。私達も、固唾を飲んでそのパフォーマンスを見守る訳なのです。

 

1984年に誕生したシルク・ドゥ・ソレイユ。『キュリオス』はその創設30周年を記念して制作された特別な作品です。

キュリオスとは - ストーリー/コンセプト | ダイハツ キュリオス 日本公演 <オフィシャルサイト>

 

「特別な作品」という表現が正にピッタリきます。パフォーマーの方々の緊張した表情、息遣い、そういったものがリアルに伝わってきます。前半60分の上演時間が終わり休憩に入った時には、2人共頭がパンパンでした。凄く緊張して、脳が膨張した感じ。頭が痛い。

 

後半は更に難易度の高い大技が次々に繰り出され、観客からは歓声やざわめき、どよめきや驚きの声が思わず出てしまいます。

 

後半は50分。

舞台の上の時計が11:12を刻み、上演は終了しました。

 

欧米では、11時11分になると「Make a wish!」とツイートしてお願いごとをする人が多いという。1が並ぶ「11:11」という時間は偶然が重なり合うような幸運な時間といわれている。『キュリオス』は、舞台後方の壁にかかっている時計が11:11の時を刻むところからスタートし、11:12になる頃には現実に帰るという設定になっている。

キュリオスとは - ストーリー/コンセプト | ダイハツ キュリオス 日本公演 <オフィシャルサイト>

 

あっという間の(約)2時間でした。夢を見ていたみたいに楽しい時間でした。メインの大技の間も舞台端では細かい演出がされており、舞台装置を片付ける間も他の演出を行う事で時間を空けない。現実に戻るのは休憩の間だけ。本当に本当に面白かった。

 

大技が次々と繰り出される合間には、息抜きの様にちょっとしたコメディが入るのですが、これが程良く脳を休めてくれて良い。息を飲む事もなく安心して笑えます。観客席から1人を舞台上にあげたり、観客席の人の頭(顔)を利用したり、私は笑いっぱなしでした。

ああいった息抜き時間がなかったら、私達が2時間持たないと思う緊張し過ぎて。

 

私達の後ろの席はどうやら親子連れ(父子)だった様なのですが、大技の度にお父さんが「え?え?マジ?やるの?!」とか、「うおー!スゲー!!」とか歓声をあげまくってるのに対して、子供は「あんなの無理に決まってんじゃん」「タネあるでしょ」と終始塩対応だったのが微笑ましかったです。

子供にはタネありの手品なのか人力のものなのかは分からないもんね。タネがないって知ってるからこそ楽しめるって事があるんだなぁと気付きました。

 

観客席は意外に大人が多かったです。子供連れは想像より少なかった。

 

世界観もしっかり作り込まれているので、ディズニーシーが好きな人なら相当好きじゃないかな。「海底2万マイル」が好きな人は大好きだと思う。

 

終わった後は拍手のし過ぎて腕も掌も凄く痛かったけれど、もっともっと拍手をしたかった!

またゲームの話。やはり人間相手は難しい。

またゲームの話ですよー!

 

前の記事で書いた「Far Cry4」。

オンライン対戦が出来るので、クリア後に挑戦してみました。

私が主にプレイしたのは5対5に分かれて行うチーム戦。簡単に言えば旗取りゲームみたいなものです。ただ、両チームは同じ武器やスキルが装備出来る訳ではなく、全く違う武器とスキルで、戦略を練り勝ちを奪い取ります。

 

で、挑戦してみたんですけど、即死ばかり

全く歯が立たない。全然チームに貢献出来ない。その画面の向こうでは人がプレイしているんだと言う事、そしてCP相手じゃなく人間相手がどれだけ難しいかという事がよく分かりました。

 

それを見ていたルイが一言。

「イージーでやってたんじゃ歯が立たないでしょ」

 

そう。私はイージーモードでFar Cry4をクリアしていた。難しいと、操作に慣れる前に挫折する事が目に見えていたのと、ある程度気楽にクリア出来る方がストーリーを楽しめて良いかなと思いまして。今まで殆どのゲームをノーマルorイージーでクリアしてきており、ハードモードでプレイする人(ルイ)の事を「頭おかしい」って言ってました。

 

正直に言いますと、私は強い敵に立ち向かうゲームなんて全く楽しくないんです。楽に倒せる敵をコテンパンに、一方的に、立ち直れない程に倒すゲームが好きです。だからイージーかノーマルのみ選択してきました。

 

でも、Far Cry4のオンライン対戦は面白いと感じましたから、これは何とかせねばと考え、ハードモードでゲームをプレイし直しています。これで多少はテクニックの向上も見込めるのではないでしょうか。

 

私だって…オンライン対戦で敵をボッコボコにしたいんだーーーーー!!

ゲームの攻略方法にも性格は出る。

前に、PS4の「アサシンクリード ユニティ」にはまった事は書きました。

今更「Assassin's creed UNITY」にハマる。 - 単なる普通の変な人

 

オンラインプレイにはまりまくり連日プレイしている内に、レベルはMAXの「レジェンド」となり、全ての協力ミッションに於いて負け無し、他のプレイヤーのフォローに回る様になりました。そうしている内にふと、「これは周りのプレイヤーの迷惑になるのでは…?」と思う様に。

ランダムでオンラインミッションに参加しているので星2つのミッションにも参加していたのですが(星5つが一番難しい)、私が余裕過ぎて一緒にプレイしているプレイヤーにとっては面白くないのでは?と考えている内にユニティからは疎遠になっていきました。

難易度を設定してしまうと、プレイヤーが全然いないのです…。

 

そこで新しく購入したゲーム、「Far Cry4」をプレイする事に。一人称視点ゲームは初めてだったので慣れるまでかなり時間がかかりましたが、内容が私好みで面白い。ハマるまでに時間はかかりませんでした。

Far Cryシリーズは今まで全くプレイした事がなかったのですが、過去作に遡ると操作性の悪さで挫折するというのはアサシンクリードⅡにて経験済み。ストーリーは過去作と関連がない様だったので、遡る事なく4からプレイしました。

このゲームはプレイヤーの選択がストーリーに影響しており、その選択によってエンディングが変わってきます。ゲームのストーリーには興味がないルイもそのゲームをプレイしていたので、私が選ばなかった方をルイに選んでもらい、とりあえず2つのエンディングを見て、あとのエンディングはネットで見ました。

 

このゲームはアメリカ育ちの主人公が、母の遺灰を母の望み通り「キラット」という国に安置する為にキラットへ来た所から始まります。

 

主人公は自分がキラットとどういう関係があるのかも分からないまま、キラット内の紛争に巻き込まれていきます。

 

主人公が一緒に戦う事になる反乱軍「ゴールデン・パス」には2人のリーダーがおり、その2人は考え方の違いから度々衝突をしていました。主人公はどちらの作戦に加担するかを選び、それによってキラットやゴールデン・パスの先行きが決まっていきます。

 

ここからはネタバレがありますので、ネタバレ厳禁な方は読まない様にお願いします。

 

 

 

 

 

このゲームはどちらの作戦に加担するかだけでなく、主要人物を殺すか殺さないかもプレイヤーが選べます。

 

私はアミータに加担し、エンディングはアミータがゴールデン・パスを率いていく為に無理矢理国民を反乱軍に加勢させる(銃で脅す)という結末でした。

 

エンディングより少し前、アミータに加担した事により、アミータの依頼によってサバルを殺しに向かいます。イベント後躊躇いなく即サバルを射殺(殺さない事も可能)。

 

エンディング間近、国民を軍事行使して制圧していたパガンをイベント後躊躇いなく即射殺。

 

エンディング後、特定の場所に行く事でアミータのその後のイベントが始まり、その後アミータを即射殺。

 

キラットを率いていた主要3人を全員殺しました。

 

それとは打って変わってルイ。

ルイにはサバルの作戦に加担してもらいました。

 

サバルの依頼によってアミータ殺害に向かうも、アミータを殺害せず逃す。

 

パガンを殺せるタイミングは2回あるんですが、両方共殺さず逃す。

 

エンディング後、サバルの制圧を目の当たりにしてもサバルを殺さず。

 

主要3人を全員生かすルイ。

 

常日頃ゲームの攻略の仕方に性格が出るなぁと思っていたんですが、改めてそれを感じました。

 

私はユニティに於いてもFar Cry4に於いても正面から攻めてダメージ受ける事前提で戦うタイプ。自分のテクニックより武器の性能に頼る。

 

ルイは敵にバレない様に自分のテクニックを磨いて隠れながら静かに敵を倒していくタイプ。

 

大雑把な私の性格がここでも露わになりました。

春、ゴリラチンパンジー♪

「サル、ゴリラチンパンジー♪」って歌ありましたよね。何だっけあれ。忘れたし思い出せませんが頭に思い浮かんだ事をそのままタイトルにしてみたよー!

 

4月に入ってからバイト先のシフトが変わりまして、仕事の処理の仕方が違う為かなり混乱する上に新しい事も覚えたりなどとしてましたら稲中の前野ばりに頭パーン!ってなったんですよね。残念ながら画像無し。フリー素材かどうか分からんからさ。

 

ほんで、4月に入ってガックーンって落ちました。気持ちが。気分が。考え方が。脳の回転率が。全般的に「やる気ナッシング」です。仕事のミスもレンパーツ!!

鍼灸院にも行ってません。行く気力無し。辛うじてバイトだけは行ってる状態。あと最低限の家事はする。

 

そういう時って、楽観的な私でもネガティブな考え方に寄りそうになります。そして私は短気。iPhoneの予測変換にもブチ切れそう。そんな言葉使った事ないよ!!!って言葉が予測変換の最初に出てくる事が多くて。

 

そしてまたまた、こういう時に限って普段連絡がこない人(つまり疎遠になっている人)から連絡がきたりします。メールがきた時点で既にイラ…です。内容の想像がつくからこそすぐにイラ…な訳です。

 

そういう事がここ半月位集中してて、「あー!苛々するー!!!」という事でぶちまけたんですよね母に。一通り話したら、びっくりする位落ち着きました。母が適切なアドバイスをくれた訳ではありません。「人に話した」という事実が私の苛々から私を解き放ってくれたんです。さらりと一通り愚痴っただけで落ち着くなんて、私の執着の無さも異常だなって改めて思いました。

 

体調がどんどん悪くなっていくのも私を苦しめているけれど、まぁとりあえず今日は前向きになれた気がするぞ!

 

うし。

春だーーーーー!!活動するぞ!