単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。アイコンはあずらいちさん作画。

ゆるゆるパンツ(鼠蹊部を締め付けないパンツ)を試したのでレビュー。

---------------------------------------------------------------

【お知らせ】アフィしてませんので、ここから買う必要はありません。

----------------------------------------------------------------

 

いつメンで話していたら何の流れか忘れてしまったのですが「ふんどしパンツが気になる!!」という話になりまして、私の担当になりましたw

 

でも、虚弱体質なもんですから寝てる間にお腹が冷えるのは困る訳ですよ。

市販のふんどしパンツってどれもこれも鼠蹊部だけでなく全てがフリーなもんで、確実にお腹冷えるんですよ。

ふんどしパンツと腹巻きでは本末転倒な訳ですよw

 

ふんどしパンツについてご存じない方の為にざっくり説明しますと、通常の女性用パンツはしっかりした物が多く鼠蹊部を締め付けがちだそうで、そうするとリンパの流れとかが(雑)滞って身体にイクナイ!って事らしいんです。

で、ふんどしパンツはその名の通りふんどしの様な形をしており、鼠蹊部締め付けないからリンパが流れるよ!ってな事らしいんでやんす。

 

元々ふんどしパンツの存在は知ってましたが、冷えが怖くてずっと躊躇ってました。

私が知ってたのはこのお店のこの商品です。

f:id:mari1216:20220518154801j:image

【楽天市場】【新柄登場】リンパ開放 ふんどしパンツ 女性用 [ダブルガーゼめぐリラふんティ 日本製 JEWLINGE] 綿100% ふんどしショーツ コットン100 レディース かわいい 下着 鼠径部 締め付けない 大きいサイズ そけいぶ 足の付け根:布ナプキン専門店ジュランジェ

 

んで、鼠蹊部を締め付けないとどんな効果が期待出来るのか。

1. 冷え・肩こりの改善
2. かゆみ・肌荒れの緩和
3. ビキニラインの黒ズミ解消
4. 免疫力アップ・むくみ解消
5. 不眠改善

【ふんどしパンツの効能5選!】なぜ、女性はふんどしパンツにハマるのか? | しあわせのヒントは下着から

 

「不眠改善」というものに大いに私は惹かれました。

 

で、ふんどし型じゃないゆるゆるパンツないかなぁと探していて見つけたのがこちら。

f:id:mari1216:20220518161200j:image

【楽天市場】ショーツ スタンダード レディース まるでNOパン ゆったり ストレッチ 締め付けない レーシー 2枚組 スモークパープル+アンティークネイビー M/L ニッセン nissen:ニッセン 楽天市場店

 

お腹隠れるじゃん!!!

しかも値段も安い!!!

という訳で即買いしました。

 

届いた時に写真撮っておけば良かったのですが撮り忘れ、使用済み下着をアップして害悪を振り撒く訳にはいきませんので、実物写真は無しです。

 

まず結論から書くと、良い気がします

 

元々眠剤で強制的に寝ている私ですが、それでも夜中に何度も起きます。

猫に起こされたりトイレに起きたり理由不明で起きたり様々ですが、ゆるゆるパンツを履いて寝たら朝まで起きませんでした。

 

それ以外についてはまだ使用期間が短いので分かりませんが、とりあえず引き続き履き続けてみようと思っています。

 

あと、同時に筋膜ローラーも始めたんですよ。

f:id:mari1216:20220518160243j:image

健康グッズ 筋膜ローラー ほぐ師(ホワイト×グリーン) 3B-4742 La-VIE|ラ・ヴィ 通販 | ビックカメラ.com

ビックカメラのURL貼りましたが、普通にドンキとかホームセンターとか東急ハンズとかに売ってます。

この写真のお兄さん、良い顔してるねー!!

正にこんな顔になる位最初は痛かったですが、痛みに耐えて毎日朝晩ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリやっていたら、ふくらはぎのむくみがめちゃくちゃスッキリしました。

今は下半身全部をゴリゴリしてます。

 

フォームローラーも持っていますが、こちらの方が手軽に出来て良かった。

完全に箪笥の肥やしと化してましたが、ここに来て陽の目を見たアイテムです。

 

っつー訳で、ゆるゆるパンツも筋膜ローラーもお勧めですよ!

どちらもお手頃価格なのが嬉しい。

蒲田の良いとこ悪いとこ。

蒲田行進曲

先の記事で書きましたが、大田区蒲田から北区へ引っ越しました。

大田区ってめちゃくちゃ広くて(東京23区内では)、治安の悪さで有名な蒲田と、ガチの高級住宅街として有名な田園調布が同じ区なんですよ。ビックリするわ。

田園調布、友人宅があるので1回だけ行った事ありますがマジでビビった、豪邸ばかり過ぎて。

今はどうなのかよく分からないんですが、確か田園調布って小さい家建てられないんですよ、30坪とか。そういう規定があるのもビビるよね…。

住所が田園調布ってなってても最寄駅が「沼部駅」って事が多々あるので、これから探す人要注意。沼部も閑静で良い所だけど駅周りマジで何もない。

 

閑話休題

 

上に書きました「治安の悪さで有名な蒲田」に、私はこの間まで住んでました。

8年近く住んでたと思います。

 

私が住んでいた所はJR蒲田駅西口から徒歩10分…と不動産屋さんの広告には書いてありましたが実際は徒歩15分のマンションの1階です。

築25年位の1LDKで家賃は月12万円(共益費込み)。高くないですかね…後々知る事になるのですが、JR蒲田駅西口は高い!!

南向きの角部屋でしたが陽の光なんて殆ど入ってきません。それなのにめちゃくちゃ暑かったです。南から北にかけて長方形の部屋で、北側にある寝室は凍る程寒かった…。

 

私の住んでいた所の話はどうでも良いですね(今気付いた)。

 

それなりに長く住んでいた街だし思い入れもあるので、私が感じた良い所と悪い所を挙げておこうと思います。

 

〈蒲田の良い所〉

 

1、交通の便が良い

蒲田にはJR京浜東北線東急多摩川線東急池上線と、少し離れた所に京急線が通っています。

もう本当に便利で、羽田空港なんて徒歩含めても30分程度で到着です。

銀座や丸の内、新橋等にも出易い。

東急線を利用すれば東急東横線沿線もめちゃくちゃ出易いです。

自由が丘や中目黒等が30分程度で行けます。

私はそこらに住んでる友人に会う時しか行ってませんけど…。

目黒に子供の頃から住んでて、自分でも目黒に一軒家買った友人がいるので…すごいよねマジで…「中目黒は田舎だよ」とか言うんすよ…。

また話ズレた。

都心とは反対を見ると、隣駅がもう神奈川県の川崎駅なので神奈川方面も行き易いです。

 

2、駅周りがとても栄えている

タイトル通りで、蒲田駅周辺が繁華街に近いレベルで栄えてますので、蒲田で全て買い物が完了します。

話題のお店とかもバンバン出店しますので、買い物に困る事はまずありません。

 

3、食べ物が全て美味しい

美味しいには個人差がありますので万人に通用はしないのかもしれませんが、それでも蒲田は美味しいお店ばかりだと思います。

とくに魚。これは明確に違いが分かります。

実家近くにもあるチェーン店のスーパーなのに、売ってる魚の鮮度が段違いです。

安くて有名なOKストアのお刺身も美味しい。

脂乗ってる。

近くの居酒屋(個人店)で出される青魚のお刺身は、脂の部分が透き通ってます。

蒲田以外から来た友人は焼き鳥も美味しいと言ってましたが、それはそのお店の努力じゃないかね…。

 

4、下町気質で、住人が気さく

自分が知らない事を誰かに聞いても、とても気さくに教えてくれます。

これは逆に私が過去に住んでた街が冷たかった可能性もあるけれど、とても気さくだなと思いました。

区役所の方々も皆親切で感じが良い。

気軽に声を掛け合って挨拶してくれますし、私も挨拶してました。

 

5、街に活気がある

エネルギッシュな街です。

年齢層も幅広いし、とにかく街が元気です。

これは感覚の話になっちゃいますね(汗

 

6、住人が多国籍

中国人、韓国人、ネパール人が多いです。

多分、住人の5割は日本人、あとの5割が外国人って感じだと思う。

日常生活の中に外国文化が入ってくるので、色々な偏見から解き放たれた気がします。

これは良い面悪い面あると思うので、下にも書いてます。

 

7、蒲田駅に車庫がある為、蒲田行き&蒲田発の電車が多い

 

これは地味だけれどとても良い点です。

昔は中央線の武蔵境駅周辺に住んでいたのですが、1つ前の三鷹駅停まりがとても多かったので(終電もそう)乗り換えが面倒でした。

 

〈蒲田の悪い所〉

 

1、うるさい

栄えてる街なので仕方ないのですが、うるさい街です。

我が家は駅からまあまあ離れてましたが、とにかく人や車の往来が激しいのでうるさいうるさい。

防音もなってない賃貸でしたので、外の音がダイレクトに聞こえてきました。

我が家の前の道路は夏祭りの神輿ルートでしたので、その時期はもうほんと…楽しいお祭りどころではなかったです。

 

2、気温がおかしい

我が家は多摩川蒲田駅の丁度真ん中辺りにあったのですが、湿度の高さが異常でした。

初夏〜残暑は駅から帰宅するだけで熱中症になりかけるほど。

不快指数もめちゃくちゃ高かったです。

最初の数年はそこまでではなかったけれど、徐々に悪化した気がします。

引っ越したばかりの頃は潮の香りがすると思ったので、海から来る風の影響もあったのかもしれません。

そして、風が異常に強い。

真夏と真冬以外は大抵強風です。

不思議な事に、蒲田駅から帰宅する道中だけで強風と弱風が入れ替わります。ビル風とか関係無しに。

蒲田周辺全て土砂降りなのに蒲田だけ曇りとか、よくありました。

 

3、道が狭い&道が碁盤の目になっておらず、分かりにくい

環八等の大きな道路以外はとても道が狭いです。

田んぼの畦道をそのまま道路にしたんかなって位狭いので一方通行は多いですし、「こんな狭い道が両方通行?!」って思う事多数。

しかもそういう道を自分が自転車で通らないといけなかったりして、とても怖かったです。

そして駅周りの交差点は何叉路にもなっていて、東西南北の感覚が壊れます。

慣れてる人は問題ないんでしょうけども…。

隣駅までタクシーに乗ったら何千円もかかってしまって、運転手さんが沢山取ろうと遠路を選んだのかと思ったら違いました。

線路沿いに自動車が通れる太い道路が通ってなかったんですよね。

住人ならテクニックで運転できるレベルの細い道は沢山ありますが…。

 

4、自動車や自転車の運転マナーが悪い

太い道路ではさすがにやらないと思うのですが、駅周辺の細い道でウィンカーを出さずに曲がってくる自動車が多数います。

交差点のど真ん中で停車したり、歩行者を見ていなくて交差点で一時停止しなかったり。

何なら歩行者優先も無い。

で、自転車も歩行者を優先しません。

周りを見ずに曲がるし斜めに走行してる。

何度も衝突しそうになりました。

坂道をノーブレーキで駆け抜けていくママさん(子供同乗)もよくいます。

怖えよ。

周りを見ないので急に停まったりもしょっちゅう。

自己防衛が必須。

道が細いせいってのもありそうですが…。

 

5、多数ある駐輪場が全て満車

JR蒲田駅周辺の駐輪場は昼間は全て満車です。

なので、昼間に用事で出掛ける時は徒歩で出ます。

めちゃくちゃ駐輪場あるのに全部満車なのは、周辺の私鉄駅から自転車で蒲田駅に来てる人が多いからです。

 

6、物件価格がバカ高い

JR蒲田駅近くは築60年程のマンションが3000万円程します。

マンションよりも、駅から離れた建売一戸建ての方が安いです。

うちの近くで一気に6棟建ったのですが、多分新築で5000万円程です(15坪位)。

私道沿い(救急車両入れない)って事を考えたら高いか…それでも完成前に完売してました。

私達も蒲田駅周辺を最初は探してたんですが、諦めましたね。

京急蒲田駅周辺はだいぶ安いです。

でもそちらは嫌だったんよ…。

私達が住んでいた賃貸の家賃も、他の土地に比べると高いと思う。

 

7、外国人が多い

良い所にも書きましたが、中国人、韓国人、ネパール人が多いです。

これは全く気にしない人も多いと思うし、私も住んでいる内に慣れてしまって気にならなくなったのですが、引っ越してきたばかりの頃は驚いたしちょっとビビりました。

私が過去に住んでいた土地はどこも外国人ゼロだったので、単純に違う文化に驚いたんですね。

繁華街レベルに栄えている事を考えると、当たり前なんだと思います。

 

8、距離感が近い

下町気質で気さくなのは良い面ですが、裏を返せば距離感が近いということ。

明確にコレ!って出来事は無かったのですが、全体的に図々しい人が多い気がします。

 

9、言う程悪くないけど、やなり治安は良くない

昔から蒲田の治安の悪さは有名です。

蒲田が工場ばかりの頃は風俗店が多く、反社の事務所も多数ありました。

今は反社の事務所は殆ど川崎へ移ったと思います。

風俗店も数店残るのみです。

とは言え、飲み屋街で有名な蒲田は酔っ払いだらけ。

駅から離れた我が家周辺にはいませんでしたが、駅近くには沢山酔っ払いがいます。

コロナ禍でとても静かでしたが、飲み屋が営業を再開して早速酔い潰れた人達を多数見ましたね…。

酔っ払いに絡まれて、家までついてこられた事もあります。

その酔っ払いは私が帰宅したら「駅に戻るよ!」と言ってそのまま本当に駅に戻ってくれたから良かったです。

 

とりあえずこんな感じですかね…。

悪い面の方が数が多いですが、良い面はそれを上回る程の良さだったと思います。

諸事情無ければそのまま住んでいたと思いますし。

 

なんか、文章の書き方忘れたぁ…(;´д`)

 

思い出したらまた追加します!

引っ越しました。

昨日、引っ越しました。

東京の南にある大田区蒲田から、北にある北区(そのまま)に引っ越し。

北区は赤羽に1度降り立った事があるだけで全く見知らぬ土地。

色々な条件が重なってここに住む事になりました。

 

8年位蒲田に住んでましたが、その前は東京の西にある西荻窪に住んでいて、その前は京王線の下高井戸、その前は西荻窪より更に西の武蔵境、その前は(また)西荻窪…引っ越しが多い割に、全く引っ越しに慣れません(;´д`)

 

新しい家は新しい匂い。

猫ズのビビり具合が半端なかったですが、先輩猫は昨日の午後にはもう悠々と部屋を歩き回っていました。

問題は後輩猫。

超絶ビビりなのでベッドの下に隠れて出てこない。飲まず食わず。

夜、私達が寝静まったのを確認して少し偵察に出てきたものの、めちゃくちゃ泣いて怖いのをアピールしまくる。

何故か私が起きると隠れて気配を消してしまうので(普段は私にべったりなのに)、眠れないというルイに任せて私は眠剤を追加して再度寝ました。

今日も相変わらずベッドの下にいますが、チョロリとは出てきたので少しずつ慣れてくれる事を期待します。

 

ルイが昨日今日と休みを取ってくれてて助かった…。

昨日は本気で「もう立ち上がれない」と思いました。疲れ過ぎた。あと、荷物が多過ぎる。

主にルイの荷物が多過ぎる。

引っ越し前にめちゃくちゃ捨てたんですけど、まだまだ捨てられるわ。

靴と鞄に関しては私もめちゃくちゃ持ってるので、頑張って断捨離します(一応引っ越し前に10以上は捨てた)。

大きな靴箱に入り切らないばかりか、玄関のスペース全てを2人の靴が占めてます。

 

蒲田はとても駅周りが栄えていて下町気質の気の良い方も多く、引っ越して5年位は楽しかったのですが、徐々に蒲田特有の異常気象や騒々しさに苛立ちを覚える様になってしまいました。潮時でしたな。

 

潮時は「良いタイミング」という意味で「終わり」という意味ではないので間違えない様に(唐突)。

 

忘れない内に蒲田の良い点悪い点を纏めた記事を書いておきたい、自分の為に。

 

新居は床暖房なので、直に暖かいのが良いのか前の家では全く使ってくれなかった猫ベッド兼爪研ぎを先輩猫が急に気に入り出して、昨日からここにいます。

f:id:mari1216:20220407111400j:imagef:id:mari1216:20220407114415j:image

 

顔が見えない(;´д`)

 

まだ現実味がないけど、ここでまた新たに人生を築いていこう。

金原ひとみ「蛇にピアス」を読んだ。

お題「『蛇にピアス』を読んでなんか書く」

蛇にピアス (集英社文庫)

昨年の夏にelveさん(id:elve)にお題を設けてもらいながら全く読んでおらず、ここ数日でやっと読んだのでネタバレありきの感想を書きます。

短いし会話と読点だらけなのですぐ読めます。ウィキ曰く(?)124ページしかないそう。

 

今回の引用は全て「集英社文庫e文庫『蛇にピアス』」からのものになります。

 

「スプリットタンって知ってる?」

というこの作品の始まりは、川端康成「雪國」の冒頭と同じ位認知度が高いですよね。

純文学研究者には怒られるかな…芥川賞受賞作品だし、大丈夫だろ(適当)。

 

登場人物は基本的に3人。

主人公のルイ(女性)、ルイと同棲しているアマ(男性)、彫り師であるシバ(男性)。

この他にも脇役は数人出てくるのものの、この3人以外は1回の登場のみばかりで何故名前が付けられてるのか不思議な位です。

警察は1回だけの登場ではありませんが、「警察」と表記されているので個人として認識されていない事が分かります。

 

ルイはアマとクラブで知り合い、スプリットタンの事を知る。

アマのスプリットタンを見て、ルイは自分自身もやりたいと願い出る。

アマは顔中ピアスで赤毛のモヒカンの様な髪型をしており、街中を歩けば一般人は避けて通る様な見た目だが、ルイにはとても優しかった。

蛇にピアス」というタイトルはアマの事なのかな…。

 

スプリットタンと言うのは、蛇の様に舌を真ん中を切るということ。

作中でそれを含む諸々は「身体改造」と表記されている。

 

話は変わりますが、私は今まで生きてきた中でスプリットタンの人に2人会った事があります。

 

1人はアマの様にスプリットタンで顔中ピアスだらけ。髪型は茶髪の長髪とアマとは違うけれど、その異様さに私は思わず聞いた。

「どうしてそんなに沢山ピアスをあけているの?」

その人は笑顔で「嫌なことがあると1つあける」と教えてくれた。その人にとってピアスは自傷行為の1つだと言う。「リスカしてたんだけど、痕が残るし、ピアスなら着け外し自由だし」とも言うので、私はこれから先もピアスの穴は増えるのかと更に聞いた。そこでその人はスプリットタンを見せてくれた。

「これしたから、暫くはやらないと思う」

意味が分からなかった。舌を割る意味が。すごく痛そうだし。

「カッコいいけど、すごく痛そう!」と間抜けな感想を述べたところ、その人はまた笑顔で「すごく痛かった」と言った。

その時は楽しく会話をして別れたけれど、また会う気にはならなかった。私とは住む世界が違うと思った。

 

もう1人は飲食店のキャストさんだった。

私が酔って万札をばら撒いたので、LINEを教えてくれて、その時にスプリットタンを見せてくれた。その人はその飲食店で働いてる間はピアスは耳のみだったが、そこを辞めて愛知県に帰ってから顔中にピアスをあけ始めた。

その人とは個人的なやり取りはほぼ無かったが、LINEのタイムラインに写真がアップされる度にその美しい顔にピアスの穴が増えていくのが嫌で、タイムラインを見なくなった。

 

私自身も左右の耳に各2つ(計4つ)ピアスの穴があいていて、本当はもっと増やしたいと思っているのでピアスへの抵抗はない。

(ルイに止められている。)

ただ、顔にピアスをする事を私は美しいとは思わないので、顔にピアスをつける人の心理が分からないだけである。

 

閑話休題

 

ルイはアマの事を何も知らないまま同棲を開始し、アマの紹介でシバに会い、スプリットタンと刺青への一歩を踏み出す。

 

この作品では、誰の背景も描かれていません。

誰がどんな人生を歩んできたか、全く描かれていないのです。

なので、作者の金原氏は「今分かる事だけで、今そこにいる人を見てほしい」と思って書いたのかなぁとか考えました。

でも多くの人は勝手に背景を想像してしまうと思うんですけどね。

 

ルイに関してだけは、少し描写があります。

どんな経験があったのかとか、ルイがどう感じているのかとか。

Sの人の相手をする時、いつもこの瞬間私は身を硬くする。何をするか、分からないからだ。浣腸だったらいい、おもちゃもいいし、スパンキングも、アナルもいい。でも、出来るだけ血は見たくない。昔、膣にファイブミニの瓶を入れられ、危うくトンカチで割られそうになった事があった。

こんな経験、普通ではないよなぁ。

こわっ!

 

ゆっくり歩く私の足に、子供がぶつかった。私の顔を見て、素知らぬ顔をするその子の母親。私を見上げて泣き出しそうな顔をする子供。舌打ちをして先を急いだ。こんな世界にいたくないと、強く思った。とことん、暗い世界で身を燃やしたい、とも思った。

ここからルイの心中は想像出来ます。

明るい世界に背を向けたいという、ルイの心中が。

 

作品自体がルイの一人称視点で進んでいくので、ルイに関してだけは上記の様にちょこちょこと描かれています。

 

さて話を戻しましょう。

 

ルイとルイ友人とアマの3人でいる時に暴力団員風の男性に絡まれ、ヘラヘラと対応していたアマは矛先がルイに変わった途端、その男性を半殺しに。

慌ててルイはアマを正気に戻させ逃走します。

全てはここから狂っていきます。

 

後日、スポーツ新聞でその暴力団員風の男が死亡し、警察が犯人を探しているという記事を目にしたルイ。

アマが殺してしまったんだろうか、いや、こんな写真の男じゃなかった気がする、アマは殺してない、きっとあの男は生きてる。

そう自分に言い聞かせながらもアマの目立つ赤髪を染め直すルイ。

なぜ染めるのかと問うアマには適当な事を言い、記事の事は伝えなかった。

 

落ち着かない日々の中でもルイはスプリットタンと刺青のことはどんどん進めていた。

アマの知らないところでシバに会い、肉体関係を結ぶルイ。

 

この作品、下の言葉がダイレクトに書かれてるんですよ。

寝台に上がり、まだ意識が朦朧としている私の肩の上に膝をつき、チンコを差し出す。シバさんの両脚には龍が一匹ずつ泳いでいた。私は無意識のうちにチンコを手にとってくわえていた。

女性器の事は「性器」って書いてるのになぁ。

何ででしょね。

 

また話がずれた。

戻しましょう。

 

ある日、アマが行方不明になる。

行先も分からないまま半狂乱になるルイ。

数日後にシバの元に連絡が入り、アマが殺された事が分かる。

ルイは最初、あの暴力団員の復讐で殺されたのかと思うが、殺され方が普通ではない為、そうではないと思い直す。

直接的な死因は窒息死だけれど、

もう何ていうか、いじるだけいじり倒された後に、殺されたって事。

という表記と共に、非常に残虐な殺され方が描かれる。その中ですぐに読者が引っかかるのが、

ペニスには何かお線香のようなものが刺してあった。

だと思う。

この作中で出てきたお香は唯一、シバの店内だけだ。

しかしルイはこの時は気付かない。

後にルイもまた気付くのだが、アマの時と同じ様にシバには言わず、適当な理由をつけて店内のお香を新しい香りのものに交換するのみ。

 

作品の感想は様々あり、その中でよく言われるのが「愛」。

アマがルイを愛していた、ルイがアマを愛していた、ルイを我が物にしたくてシバがアマを殺した、アマとルイが愛し合っていたなど。

でも私は、この作品はルイの自己愛を描いたものだと認識しました。

 

ルイは最初、アマと同棲していてアマの庇護下にありました。

生活費から全てアマが負担していました。

途中、1回だけルイがコンパニオンのバイトで稼いでいますが、雇う側からしつこく依頼されてバイトをするだけで、ルイ自身は嫌々なのです。お金を稼ぐ必要性を感じていないのが分かります。

そしてそのアマが人を殺したかもしれない。

 

ルイが食欲をなくしどんどん痩せていく描写があるのですが、それはアマが行方不明になる前から始まるのです。

アマがつかまるかもしれないという不安で食欲をなくしています。

自分を守ってくれているアマがいなくなる不安、ストレス。

 

私自身、ストレスで食欲をなくし1週間で4キロ痩せたりした(過去形)人間なので、不安で食欲がなくなるというのはよく分かります。

 

ルイはアマの遺体を見てこう思います。

自分の所有物のように思っていた人間がこれだけ他人に弄ばれた後に殺された。こんな絶望、私はこれまでの人生の中で初めてだった。

「自分の所有物」と明記しちゃってますから…。

 

そしてその後はシバに救われルイはシバの元に身を寄せるのですが、そこでシバが疑わしい事に気づいてもそれを隠そうとする。

今度はシバがルイを守ってくれる人ですから、いなくなったら困る訳ですよ。

 

アマの遺体を見てからルイの拒食は加速し生活は荒廃していきますが、アマを殺したのがシバかもしれない、多分そうだと感じてからはルイは元気を取り戻すのです。

 

ルイは根無草の様にフラフラと漂いながら、常に自分を守ってくれる人の元にいるんだろうなと私は思いました。

 

アマがルイに愛の証としてくれた「殺した男の歯2本」。

それをトンカチで砕いて飲み込むルイは、私にはとても傲慢に見えました。

だって、アマが死んでしまった後にそんな事したって何の意味もありませんよ。

ただのルイのエゴです。

「私はアマの愛をしっかり自分のものにした」ってエゴ。

そんなこと、果たしてアマは望んでいたでしょうか?

まぁ、正解は無いでしょうけども。

 

取り急ぎ私の感想文はここまで。

PS4ホラーゲーム「UNTIL DAWN」をトロコンしました。

だいーぶ今更感ありますが、2015年に発売された「UNTIL DAWN」というホラーアドベンチャーゲームをトロフィーコンプリートしましたので記事にします。

トロコン初めてなので、嬉しいのですよ!!

f:id:mari1216:20220121182545j:image

 

ゲームはこちら↓

Until Dawn -惨劇の山荘- 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

因みに安い版も今は発売されてる模様↓

【PS4】Until Dawn -惨劇の山荘- PlayStation Hits 【CEROレーティング「Z」】

アフィ無しなので、ここから買う必要は無いですよ!

このゲームはZ指定(18歳以上)です。

 

〈あらすじ〉

ある冬、数人のタチの悪いイタズラにより双子の姉妹が山の中で行方不明になった。

その1年後、双子の兄のジョッシュから誘いを受けて、当時集まっていたメンバーが再び同じ山荘に集まる事となった。

当時のメンバーは双子の姉妹を除いて9人。

1年前の悲しい記憶を楽しい思い出に上塗りしたいという兄の申し出を、残りの8人は断る事が出来なかった。

そして、この山荘で惨劇が始まる…。

〈あらすじ終わり〉

 

このゲームは発売当時、あまり評価が高くありませんでした。

ゲーム性がどうとかというより、暗転画面が多いからです。

18歳以上というZ指定であるものの、残虐シーンがほぼ全て暗転2〜3分となっています。

f:id:mari1216:20220121183858j:image

こんな感じで、台詞と音だけで何が起こっているか想像します。

これが発売当時めちゃくちゃ叩かれました。

どうやら人体欠損シーンがダメらしく、内臓とか豚の死骸とか死体とかはバリバリ出てきます。

でも登場人物が殺されるシーンは殆どが人体欠損なので、そのシーンが軒並み暗転2〜3分。

このゲームの発売を待ち望んでいた人ほど、落胆は大きかったと思います。

 

そこを確認されたい方は北米版を購入しましょう!私は北米版を購入するか迷ってます。(動画自体はネットで確認済み。)

 

ではそれを抜きにしてゲーム性だけに着目すると、よくできたゲームだなというのが私の感想です。

それぞれの人物に初期ステータスがあり、登場時にこんな感じで表されます。

f:id:mari1216:20220121184710j:image

そして、それがプレイヤーの選択により変化します。

f:id:mari1216:20220121184826j:image

こんな感じでパラメーターの変化を確認する事が出来ます。

そしてもう1つの、そして最大の面白い点がバタフライエフェクト

f:id:mari1216:20220121184929j:image

プレイヤーの選択が後々どこに影響したのかが表示されます。

この3つの絡みにより、細かな部分で違いが出てきます。

何処かで読みましたが256通りあるとか…。

到底それを全て網羅する事は出来ませんので、私の知っている範囲でこちらには書きます。

 

では、ネタバレありで書いていきましょう。

ざっくり結論だけ書くと、話の大筋はどんな選択肢を選んでも変わりがありません。

変わりがあるのは、誰が死ぬか生きるかという点です。

このゲームは操作するキャラクターが都度都度変わります。それぞれ色々な理由でバラバラに動くので(序盤は2人1組の場合もある)、プレイヤーの選択やQTEの成功可否によりそのキャラクターの生死が決まります。

基本的には「これを選んだら即死」という選択はありません。リカバリーが効きます。でもそれに気付かず話を進めてしまうと死んでしまう…といった感じです。

QTEが結構シビアなので、苦手な方にはそこそこ厳しいかもしれません。

難易度を選ぶ事も出来ません。

「飛ぶ時は大抵△」とか覚えてしまえば楽ですが、それまでは失敗してしまう事もあるかも。

でも1回失敗した位では死んだりしませんので大丈夫です。2回失敗したら大抵死にます。

 

このゲームは

1.謎の男の存在

2.謎の生き物の存在

3.原住民に関する話

4.謎の男その2…?

という4つの要素が絡み合って進んで行きます。

前半は1と4、後半は2〜4についてで、徐々に謎が解明されていきます。

映画を観てるみたいに内容はよく出来ているし、その中に自分が入っている様な感覚になるため緊張して私は手汗が酷かったです

手汗が酷くなる程楽しめたという意味です!

 

このゲームの主人公である(と私が考える)サム(女性)とマイク(男性)は、何がどうなっても最後の10章まで生き残ります。

逆に言うと、10章開始時点でクリス、エミリー、アシュリーの誰かが生きていたら「全員死亡トロフィー」は取れません。

しっかりと1人1人殺していかないといけないので、これはこれで「全員生存トロフィー」と同じ位面倒ではありました。

 

このゲームをトロコンするためには必然的に何度も同じエピソードをプレイし直さないといけないのですが、イベントをスキップする事が出来ないのです!

それなのにイベントが多い!

イベントからそのままQTEに移る事があるのでそこは仕方ないかもなのですが、そうではないイベントもスキップ出来ないんですよねぇ。

これはプレイヤーのやる気を削ぐと思います。

 

この制作会社の別のADVゲームをプレイしてみたいですね。

 

あ!!!!!!

万が一ここまで読んで「やってみよう」と思った方へ一言。

「リスや鳥、狼や鹿などの動物には一切危害を加えてはいけません、生き残りたいなら。」

 

トロコンしたい方で質問がある方はいつでもどうぞ!

明けましておめでとうございます。

晦日記事を恒例にするつもりだったのに書き忘れました。

 

晦日は毎年同じラーメン屋さんに食べに行くんです。

で、昨日も例に漏れず行ったのですが2時間半待ち。

神保町のビル風に凍えながら2時間半待ち(2回目)してやっとありつけました。

ラーメン食べ終わってもまだ寒い位、芯から冷えましたよ…。

f:id:mari1216:20220101155914j:image

ここは人気店でいつも並ぶ必要があるんですが、さすがに2時間半は無いです、普段は。

何で店名書かねぇんだよと思われるでしょうけども許しておくんなせぇ、エゴサに引っかかりたくないんです。

上記写真の大晦日ラーメンは12時頃に売り切れたので用心して(?)昨日の夜に店名入れてツイートしたのですが、朝起きたら普通にお店の人やそのお店の常連さん達から沢山いいねついてて焦りました。

もう該当ツイートは削除済み。

超常連のルイにバレたら困るんですよ…。

 

神保町の行列ラーメン屋みたいな感じで検索掛けたら即引っ掛かると思うので、気になる方はそちらでお願いします…。

 

元日はまた別のラーメン屋さんに行く予定でしたが中止。

寒過ぎて身体がもちませぬ。

今日行く予定だったラーメン屋さんも行列店なので、虚弱体質の私には無理なんすよ。

 

昨年は映画と猫とゲームに明け暮れた1年でした。

オリンピックという世界最大規模のイベントがあったにも関わらず、私のTLには一切それに関するツイートが流れてこなくて笑いました。

 

今年は引っ越しという、私個人にとっては大きなイベントが控えているので、体調管理だけは何とか頑張っていきたいです。

 

あと、子宮より大きい子宮筋腫を取り除きたい気持ちもあるので、そこも考えねば。

 

とにかく生きる事を頑張ります。

皆さま、本年もよろしくお願い致します。

(唐突な終わり

2011年から2021年の私。

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

久しぶりの記事ゆえ書きたい事が散り散りになってうまく纏まらないので、お題に乗ってみます。

 

私のこの10年の中に、私の生活を大きく変えた事があります。

それが「結婚」です。

私は2011年の11月に入籍した為、今月で結婚生活が丸10年を迎える訳なんです。

 

入籍当初はこんなに長く(?)結婚生活が続くと思っていませんでした。

すぐに離婚しても良いから、とりあえず結婚はしておこう位の気持ちだったんです。

未婚30代より、離婚歴あり30代の方が世間的に扱い易そうと思っていたので(偏見ですが)。

 

ただ、そんな気持ちとは言え結婚相手に対して最低限の条件はありました。

それが

1、正社員であること

2、女性関係で私を悲しませないこと

の2点。

幸いにもそういう人と知り合う事ができ、思いの外うまが合って10年も一緒にいます。

 

私達の結婚生活は、交際期間が3ヶ月と短かった為に入籍直後から5年間位は喧嘩の多い日々でした。擦り合わせが必要だったんです。

本気で離婚を考えた事ももちろんあります。

 

その頃、ある(元)はてなブロガーさんと揉めましたがあれももう遠い記憶。

そもそもお相手のブロガーさんは記憶障害がありますので、その頃の事や私の事は覚えていないはずだし、この記事に気付きすらしないでしょう。気づいたなら「記憶障害は嘘なんだな」と私は思いますね。

 

私達の喧嘩喧嘩の日々が穏やかな日々に変化したのは、私がお酒をやめたからです。

それまでは本当にひどいお酒の飲み方をしていて、次の日には財布がすっからかんなんて事もよくありました(記憶は無し)。

休日には昼から友人と会って12時間近く飲んだりする事もありましたので、本当に尋常じゃない。

夫に迎えに来てもらった事もあるし、色々な面で沢山迷惑を掛けました。

30歳を超えた辺りからおかしなお酒の飲み方をする様になって、それをそのまま引きずって結婚したんですよね。実際、その酒の飲み方で過去に交際を断られた事もあります。

で、夫も耐えに耐えていたけれどある日爆発して「酒をやめろ!!」となり、私も限界を感じていたのでその日からピタリとお酒をやめました。それから4年間位は全くお酒を飲まず、今は付き合い程度に飲む様にしてます。

飲まないとお気に入りの飲食店が潰れるので(涙

 

お酒をやめたら体調不良の頻度が落ちて(虚弱体質には変わりはないけど)、ある程度ドタキャンの頻度も落ち、朝もちゃんと起きられる様になって生活が整いました。

身体がだるく無いので家事をする事も億劫ではなくなり、マメに家事をする様になりました。

 

あ!そうそう!

仕事もフルタイムからパートタイムに変えました。お酒をやめ、仕事もパートタイムに変えたので身体が楽で、精神的に余裕が出ました。

なので、夫に対して優しく振る舞える様になりました。

 

その頃、夫は窓際族を脱出する事が出来たんです。

精神的に余裕が出た私は、道に迷った夫のお尻を叩きました。

飴と鞭を使い分け、夫は仕事に対して再び熱意を持つ事が出来ました。

完全にいじけていた夫が、少し自信をつけるキッカケになった様です。

 

そしてこの10年間で私達にはかけがえのない家族が増えました。

猫2匹です。

私達夫婦は結婚2年目位に話し合いを設け、子供は持たないと決めました。

私発信の議題でしたが、夫の将来的不安要素と正に合致したため納得してくれました。

子供は持たないけれど猫か犬と暮らしたかった。

ペット可のマンションに引っ越したのを機に、猫を1匹迎え入れ、2年後には2匹目を迎え入れました。

この猫達は私が生きる事を支えてくれています。

この子達がいなかったら、多分私は生きる意味を見失っていたでしょう。

大袈裟ではありません。

私は猫達の為に生きているのです。

それがなければいつ死んでも良いんです。

 

そして昨年からコロナの影響により、夫が完全にリモートワークとなりました。

会社には昨年から1度も出社してません。

で、そうなると今のマンションの部屋では手狭って事で、全く別の場所にマンションを買いました。

思い切ったなぁと他人事の様に思ってますが、ローン返済が始まったら痛感するんですかね…。

マンションを購入するに辺り私にはどうしても譲れない点が2点あり、それをクリアした上に新築だったので、ほぼ迷わず契約しました。

来年からはそこで生きていく事になります。

 

さて、変化ばかりを綴ってきましたが、変化していない事もあります。

それは「私の実両親の不仲ゆえにこちらへ飛び火すること」。

現在、70歳を超えた高齢父母は家庭内別居をしております(かれこれ3ヶ月程)。

父から仲裁を頼まれますが、断っています。

1度やったらその後ずっとやんなきゃいけないし、母は子供達による仲裁など望んでいないから。そして父は、自分の非を認めないどころか何もなかった、お母さんの勘違いだと言い張りますので…。

両親もあと10年生きるか生きないかでしょう。

私はあの家を出ていますし、自分とは切り分けて考える様にしています。

「自分とは切り分けて考える」ことができる様になったのはここ最近。

人間、生きている限り修行です。

これからも成長し続けていきたい。

 

話がずれましたが、私の10年はこんな感じでした。