読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

ブラハラ。

ふと考えること

ブラハラとは、「ブラッドタイプハラスメント」の略で、言葉通り血液型によって差別する事を言います。

 

今は履歴書に血液型を書く欄はありませんが、20年位前までは血液型記入欄がありました。当たり前ですが、それはブラハラの為に書く訳ではなく、緊急時(輸血が必要な場合など)に本人が自分で伝えられない場合に会社が把握しておくべき事柄として記入が必要となっていました。昔は、今の様にすぐには血液型を判断できなかったのです。

 

その内、「この血液型の人は部下にしたくない」とか言い出す人が増えて、ブラハラという言葉ができました。

 

血液型によって性格や人間性を判断するのは、日本と韓国、あと少しのアジア国と言われています。大多数の国の人が血液型を気にしない。

 

私は血液型はあまり気にしないのですが、自分への言い訳の時に使います。

例えば、仕事上で誰かと衝突した時。

「あの人は○型だから仕方ない。次はこう言おう」などです。

 

幸い、私の周りには4つの血液型の人がほぼ均等にいます。日本人の中では断トツに少ないAB型ですら、周りに沢山います。そもそも親戚の5割がAB型という偏った状態なのですが、これを言うと大抵「嫌でしょ」って言われますね。そんなにみんな、AB型嫌いなの?

 

そんな訳で、血液型によって差別されるのは納得がいかないなぁって常々思ってます。

 

当の私は、30年位付き合いのある友人にずっと血液型を間違えて把握されてたので、本当に当てにならないと改めて思うのです。

還付申請で税務署に行ってきた。スムーズな手続き、私万歳。

日常

医療控除を受ける為、還付申請をしに税務署へ行ってきました。

医療控除とは、年間10万円以上医療費がかかった場合、税金が少し還付されます。されない場合もあります。年収とか色々関係あります。

 

私は夫の扶養に入っている為、夫と私の合算で10万円を超えれば良いです。扶養に入ってない場合はそれぞれになる…のか?健康保険が別々だから、多分それぞれだな。調べてないけど。

 

還付申請に必要なものは、

*主たる給与所得者の源泉徴収票

*医療費の領収書

マイナンバー

*主たる給与所得者名義の銀行口座

です。医療費の領収書が膨大な数の場合は、一覧表を作成して持って行った方が良いですね。私は作成してます。うちは何十枚もあるので。

 

市販薬も医療控除の対象です。治療を目的としていれば、対象。サプリとかの予防的なものや美容的なものはダメです。因みに、詳細は何処にも明記されてません。「第2類医薬品」のみなのかしら?と思ったけど、そうでもないみたいです。

 

整体も治療が目的であれば対象。一応、資格保持者が施術する場合と限定されてますが、いちいち調べないだろうしね…。あ、でも脱税はダメだよ。私はちゃんと整体の先生に確認したよ。

 

それから、通院にかかる交通費も対象です。遠い病院にかかってる人にはありがたい。

 

今年の1月から施行された「セルフメデュケーション控除」と医療控除はどちらかしか還付申請出来ないので、気をつけてくださいね。セルフメデュケーション控除は1万円から申請出来るみたいですよ。

バラエティー番組はフィクションだよ。

愚痴 毒吐き

あるバラエティー番組を見て私が笑っていたら、夫が「仕込みかもしれないよ」と言ってきました。なので私は「仕込みだろうが何だろうが面白ければそれで良いし、むしろバラエティーは仕込みありきで、その上で笑うんだよ」と言ったら黙ってました。

 

ってか君、バラエティー番組に真実を求めるの?だとしたら、番組制作側の人達は一体どれだけ大変だと思ってんの?1日8時間位で週5〜6日働いて、普通に撮れ高あると思ってんの?この、職場環境がホワイトかブラックか騒がれてるご時世で、法定内の働き方で撮れ高あると思ってんの?散々職場環境について講釈垂れてたよね、君は。

(TVに関わる仕事がブラックである事は、とりあえず置いておく。)

 

そんでさ、もし本気で真実求めて、且つ法定内の働き方で面白くない番組できたら、「あの番組つまんねぇ!」って叩く訳でしょ?何なの?馬鹿じゃないの?

 

私は全くTV番組に絡まない人間だけど、それ位分かるわ。むしろ分からない君が謎だわ。

 

講釈垂れる前に経験詰むか頭働かせろや。

 

なんちゅーてイラっとしてる時に、男性友人とのLINEもイラっとしたので、まぁ八つ当たりもあって書き出してみた。

 

男性友人と予定が合わなくて何年も会えてないんですけど、「自分の優先順位上げてよ」とか言ってきたんすよ。お互い結婚しててそれぞれの事情や予定がある訳で、お前は何なんだ?私の彼氏か?他の友人予定を優先してる訳でもあるまいし、先約順やら仕事の都合やらで予定調整した上で会えないんですけど?そもそも月半分は空けられないってのはあなたの都合ですけど?

 

諸々嫌になって、もう誘いませんって宣言した。予定が合わない理由を反論の余地無く説明の上で、「これ以上優先順位を上げる事は出来ないし、ネチネチ言われたくないんでもう誘いません」って宣言した。

奥さんと子供と楽しく暮らせ。愚痴りたいとか知らね。愚痴る相手いないとか知らね。

 

「それは私の課題ではありません」

 

って香里奈ばりに言うよ。叩かれてるらしいけどね、あのドラマ。

ボーッとしている。あと、ふと思ったこと。

日常 ふと考えること

1週間以上全く更新しておらず、更新頻度上げる目標が達成されていません。

 

だからとりあえず更新してみた。

 

 

 

そう言えば、さっきホッテントリをぼんやり見ていたらナンパとか女性と接する事について書いてるブログがあった。今までに、過去の修羅場やら何やらを膨大な文字数とほんわかした女の子の絵で綴る人だ。

 

そこまでお金かけなくても自分の努力だけでそこまでいけるよね。

 

でもお金かけてるから凄いのかな?

 

私はよく、「一体、引き出しの数いくつあんだよ?!」とか、「引き出しの数多過ぎ!」とか言われるしトークも上手いと言われるけど、これ、普通じゃないかね?

じゃなかったら、私と同世代の人は30年以上何を見て生きてきたんかね。

 

毒吐き。

無知過ぎて恥。

自分 反省

新しいバイトが決まりまして、入社手続きに必要なマイナンバー入り住民票の写しを発行しに、区役所へ行く事にしました。

 

ふと、新しい就業先指定の給与振込先銀行の通帳を確認したら、結婚後名義変更をしていなかった。巡る記憶。

 

結婚してすぐメインバンクやら何やらは変更手続きをしていたんですが、その銀行は全く使っていなかったし、離婚したらまた名義変更するの面倒臭いなって思って何も手続きしてなかったんですよね。離婚前提かよって話なんですが、結婚に何の希望も持ってなかった私ですから。可能性は高いと独身時代から常に思ってましたから。夫が誰であっても、それは変わらないと思う。

 

まぁそんな訳で名義変更してなくて、銀行届出印もどれか分からなくて、とりあえず当該銀行窓口で確認してみようと思って行ってみたんです。

 

んで、銀行の方に質問してみたら、届出印が正しければ現在の名義を証明出来る物だけあれば良いけど、届出印が間違っていた場合は旧姓を確認出来る書類が必要だと。結婚してすぐだったら免許証の裏に新姓が記載されるので免許証だけで問題なかったんですが、結婚後免許証を更新していたので免許証には何も記載がなく。それならば戸籍謄本の写しがあれば…と銀行の方が説明してくれているのを遮り、「近くの区役所で発行してもらってきます!」と足早に区役所へ向かった訳なのですが、戸籍謄本の写しって本籍地でしか発行出来ないんですね…知らなかった…知らなかったよ〜♪空がこんなにあお〜いと〜は♪

 

思わず現実逃避する私。

 

戸籍に関する書類は本籍地でしか発行出来ません。

 

みんな知ってた?私は知らなかったの。アラフォーにして全く知らなかったの。住民票の写しと同じ扱いだと思ってたの。

 

土曜日に本籍地の区に行くけど、土曜日だから区役所は休みなの。郵送手続きするしかないの。

 

恥。

 

諦めてトボトボ帰ってきて、一息ついた時に「あ、新規で開設すれば良かったんじゃん…」って気付きました。

明日また行こう。

『東京タラレバ娘』のドラマと漫画(ネタバレ注意)。

ドラマ 男女 日常 過去話 自分 友人 恋愛 結婚 漫画

東京タラレバ娘』は、アラサー女子が恋愛や仕事に奮闘する話です。とても人気のある作品なので、多くの方がご存知でしょう。私もタイトルだけは知ってました。でも買ってまで読みたいとは思えなかったし、「アラサー女子」って言葉もお腹一杯だと思ってました。

でも、ドラマ化したので見てみたんです。そして漫画も電子書籍で1巻だけ無料配布していたので読んでみました。普通に面白かった。

 

私が思い込みで避けていたのが分かりました。

 

私の指すお腹一杯なアラサー女子は、30歳未満の女性でした。28とか29とか。「アラサー」という言葉は比較的侮蔑の意味を持って使われる事が多い為、30歳未満なのに「アラウンド サーティー」という30という数字を使う事によってそれを表してるんだろうなぁと思ってて。なので、『東京タラレバ娘』もそれ位の年齢の女性が主人公かと思ってました。違いました。主人公は33歳の女性。

 

33歳。絶妙な年齢設定。リアル!!

 

私は20代では結婚したくないと思っていたので、30歳未満で結婚願望バリバリの主人公にはイマイチ共感出来ず、いつも肩透かしを食らっていたのです。でも33歳。晩婚化の進む東京在住人間ですら、焦りを覚える絶妙な年齢。35歳ではなく33歳。結婚を諦める事にも理想を追い続ける事にも抵抗を感じるお年頃。

 

よくよくある事ですが、漫画の方が面白いし設定をちゃんと作ってあるのでよりリアル。

 

確か…「合コンに参加する女子達を見下して、そんなのにわざわざ参加しなくてもいざとなればいつでも私は恋愛できる。そう思っている内にこんな年齢。もう何年も恋愛してない」みたいな事が書いてあり、頭に思い浮かぶ女性が何人もいた。正に彼女達もこの年齢だな…。

 

作者の東村アキコさんが1巻のあとがきに書いてましたが、リアルタラレバ娘達何人にも相談されて、その度に説教するのが面倒臭くて、それで漫画にしたって感じらしいです。納得だよ!!

 

そういや東村アキコさんって、『ヒモザイル』が休止になった方なんですね。斬新なアイデアだったが…まぁ確かに響きが良くないよね、「ヒモ」だもん。「主夫」に絡めたら良かったしそれも分かった上であえて「ヒモ」を選んで絡めたんだろうけど。

 

ママはテンパリスト』は欲しい。あれ面白い。

メンヘラ女子を追い込む。(って程でもないが。)

愚痴 男女 恋愛

前の飲食店バイトでメンヘラ女子と関わった事は過去に書きました。

 

久々に人の話聞いて精神的に消耗した。 - 単なる普通の変な人

 

んで、上記の記事で書いた通りメンヘラ女子は先輩男子と別れた後も全く私には連絡をしてこず、私は安心していて、彼女のLINEアイコンが変わった事(元彼とのツーショット)で、一言欄に「本当に大事な人に気付きました」って書いてあったんで「元彼(上記の先輩ではない)とより戻したのか」と思ってましたが私からはもちろん連絡せず。その内彼女のLINEアイコンがまた変わって、一言欄には「自由が一番!」みたいな事が書いてありました。「別れたのか」と思ってましたが相変わらず放置。

 

この時点で半年位連絡をとってない訳なんですよ。

 

そうしたらいきなり昨日、突然彼女から連絡があり、「やっぱりLINEで近況報告位はしあいたいな。マリさんの事大好きだから!」と書いてあって(実際はもっと長文)脱力。いくら20歳そこそこにしても馬鹿過ぎるし私を舐めすぎ。

 

「(元彼)さんとはその後どう?」と返したらピタリと返信こなくなりました。これだから嫌なんだよ、ご都合主義者は。

 

私は君の隙間を埋める隙間要員じゃないんで、他当たってください。