単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

子猫が来た。

新しく子猫を迎えました。

10日程経ちました。

 

先住猫とはまだ仲良くなれておらず、先住猫が子猫をドタバタと追いかけ回してます。

逃げ場が無くなったら止めますが、基本的には放っておきます。何故なら、大抵発端は子猫だから。煽るんですよね、先住猫を。

ビビリの先住猫は最初はやり込められてましたが、体格差に気付いてからはやり込めてます。

幸い、本格的な喧嘩とかにはならないので安心です。どちらも興味津々ではあるみたい。

たまに、鼻をくっつけて挨拶してます。

 

先住猫は子猫時代は全く鳴かなかったので、子猫が「ピギャー!」といきなり鳴き出すとびっくりします。寂しいのか、寝て起きていきなり「ピギャー!」なので、慌てて撫でます。背中全部が尻尾の付け根状態(性感帯)みたいで、背中を撫でるとゴロゴロいいながら逃げます。

 

他にも沢山ありますが、先住猫との違いに驚きつつも毎日楽しいです。

先住猫が全く見向きもしなかったオモチャでガンガン遊んでくれるので、とても助かります。10日でオモチャ3つ壊れました。

 

幸い(?)先住猫は夫大好き私は餌係程度な為、私が子猫に構ってもそこまでは拗ねないみたいです。夫は子猫にほとんど構ってないので(意図的に)。

 

先住猫が私にとって初めての猫で、久しぶりに子猫のお世話をしてる訳なのですが、全てが小さくてフニャフニャでビビります。首折れない?!と心配で呼吸を確認してしまう。

でも、先住猫の時の様な神経質さはないので少し楽ですね。

 

比べられるものではないのは分かっているけれど、第一子と第二子の差ってこんな感じなのかなー?と、人間の子供に重ね合わせて考えたりもします。だとしたら母の気持ちがだいぶ分かる。私の写真少ないとかお兄ちゃんばっかり構ってとか文句言ってごめん。子供の頃の話だけども。

 

そう言えばブログを始めて1年経過しました。早いもんだ。どんどん月日経過の体感が短くなる。みなさん、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

 

f:id:mari1216:20161204181143j:image