単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

一夫一妻制から逸脱する時はお金を介入させると良いのかも。

N氏の不倫騒動で何やかんやと騒々しいはてな村。私はN氏を全く知りませんでしたが、相手女性のブログは全て読んでTwitterも読んでます。動画は怖くて見れなかった。

元々の発端は仕事上のお客さんだった訳だから、お客さんと嬢の関係のままなら良かったのにね。今更言ったところで無駄だけど。

 

最後の方では、女性は「自分より奥さんにお金をかけている」事が悔しかったみたいなので、やはりお金を介入させる事が一番の近道だなと思いました。よく聞く話だけど、「お金をかけてもらえる=自分には価値がある」って思ってる人多いですよね、特に女性。

 

この件は男性女性共に加害者であり被害者だなと、外野にいる私は思いました。

 

この間バツイチの男性と話す機会がありまして、結婚と離婚について軽く話しました。「結婚が100%のストレスなら(この例えが既におかしいけれど)、離婚はその1000倍はストレスがかかる」そうで、だから好きな人が出来ても離婚せずに不倫するんじゃないか、多くの方はって事でした。

5月初めにルイと喧嘩した際離婚を切り出した時に、結婚生活継続より何倍とストレスかかるんだろうとは何となく分かったけれど、まさか1000倍とは。

 

話を戻して。

 

N氏の騒動で思い出した事。

私の元他部署同僚(独身女性)が私の直属の上司(既婚男性)と不倫してた時、やはり「何をご馳走してもらえるか」「いくらする物をプレゼントしてもらえるか」に重きを置いてたなぁと。本人は気付いてなかったろうけど。彼女の家で上司が彼女の手料理を食べる日が続くと、大抵文句言ってました。

 

この、元他部署同僚は清々しい程のドロドロ腹黒さだったので、思い出したら苛々してきた。封印したい。