単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

いつまでも忘れない悲しいクリスマスの他人事。

クリスマスの出来事なのですが、クリスマス近辺だけに限らず指輪の宣伝を見ても思い出すし、クレカの宣伝見ても思い出すので、大体いつもふんわりと頭にある悲しい他人事の話を書きます。

 

私があるクレカのお客様相談窓口(コールセンター)でバイトをしていた時の事。

 

そのクレカは入会時のショッピング限度額が一律30万円で、どんなに与信が上がってもショッピング限度額は60万円迄しか上がらないと決まっていました。

ただ、事前に申請する事で一時的に限度額を引き上げる事が可能で、その場合はお客様相談窓口に電話を貰う事になっていました。もちろん誰でも簡単に限度額が引き上げられる訳ではなくて、過去に支払いの延滞があったりするとNGになっていましたが、そう言った事がなければ大抵すぐにOKが出ました。

 

限度額を引き上げるとその引き上げた分の支払いが一括払いのみになる事が決まっていたのでかなり厳しい訳ですが、それでも限度額引き上げを望む方は述べ平均1人/日位はいました。

 

限度額引き上げ申請の電話を受けた時は、必ず使用目的と希望限度額を聞く事になっていました。多くは「海外旅行の際に今の限度額以上使いたい」「今の限度額以上のブランド品が買いたい」で、そう言った電話を受ける度に「支払いが一括になるのに大丈夫なのか…?」と他人事ながら思っていました。

 

限度額引き上げ申請の電話の際に「一括払いのみになる事」は案内するのですが、90%以上の方がそれをOKするので、私は関係ないのに何となくモヤモヤしてました。

 

ここまでが前提で。

 

ある年のクリスマス近くに、その男性からの電話はありました。

 

「限度額を引き上げたいんです。」

 

いつも通りに私は使用目的を訪ねました。

 

男性「貴金属を買いたくて…あの、指輪なんですけど…。」

 

私「かしこまりました。ご希望の限度額はございますか?限度額引き上げご希望期間はいつからいつまでになりますでしょうか?」

 

男性「指輪が、65万円なんです。もう予約してあるので、12月23日に購入します。」

 

私「かしこまりました。では、12月23日当日のみ、限度額を70万円に設定させていただきます。指輪代金は一括払いのみとなりますが、よろしいでしょうか?」

 

男性「はい!大丈夫です!良かったぁ!」

 

喜ぶ男性。

クリスマスに彼女に渡すんだなー。高いし、プロポーズかなー。

私はそんな事を考えながら電話を終えました。

 

何日か経ってクリスマスも過ぎ、年末に向けてお客様相談窓口が忙しくなる頃、その男性からの電話はありました。

 

「(物凄く不機嫌な声)商品を返品したんですけど、カードの引き落としに間に合わないかもってお店の人に言われたんで…困るんで。」

 

お客様の契約情報を引き出し、気付きました。指輪購入の為に、限度額引き上げ希望連絡をしてきたお客様だ…。

偶然にも両方の電話を私が受けたのでした。

 

私「以前、限度額の引き上げをご希望されたと記録がございますが、お間違いありませんでしょうか?」

男性「…はぁ、まぁそうです。」

私「その際にご案内差し上げたと思いますが、一括払いのみになりまして、商品を返品されたタイミングによっては、一度お客様の口座より引き落としがかかり、その後口座へ返金させていただく、という流れになります。」

男性「引き落とされるんですか?返品したのに?」

私「返品されたタイミングによっては、その可能性がございます。」

 

男性「(怒りを露わにし)だから!それが困るんで!電話したんですけど!一気に70万近く引き落とされると困るんです!」

 

あー、あー、あー。

振られたのかー。振られちゃったのかー。

数日前のウキウキの君を知ってるだけに切ないー。

 

クレームに発展しそうだったのですぐにSVに電話を代わり、その後の詳細は不明です。

 

その男性の個人情報は登録内容しか分かりません。なのであくまで私の想像に過ぎないのですが、きっと振られちゃったんだろうなぁ。

 

親密な関係になる前に男性が先走って高価な指輪を購入し、断られたのか。

はたまた親密な関係だと男性だけが思い込み(ry

断わられるなんて微塵も男性は考えてなかっただろうな。ウッキウキしてたもんな、クリスマス前の声。

 

15年位前の事なんですが、今でも頭から消えません。