単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

人の闇。怖いもの見たさ。

私は人の闇を見るのが好きです。

「人の悪さ」を見るのが好きなのではなくて、「どうしてそうしたのか」と言うその人の心理を見たり読んだり聞いたりするのが好き。

 

なので、若い頃はトラブルメーカーとばかり一緒にいて、仲良くなり過ぎた為に自分も傷付けられる事が多々ありました。男女問わず、トラブルメーカーである人は友人がいない。少ないと言うレベルではない。いないのです。ゼロ。でも知人は沢山いる。

 

28歳まで全く友人の結婚式に呼ばれた事がなくて、初めて呼ばれた知人の結婚式に黒留袖で参列してしまう女性とか、自分の結婚式の余興の為に、結婚式に招待してない人を待機させるとか(これに関しては問題に思わない人もいるかも?)、自分の結婚式のスピーチを、2年以上全く連絡を取ってない高校の同級生に頼むとか。この「自分の結婚式の…」の人は同一人物で、私は彼女とマメに会ってて、誰も知らない彼女の秘密を知ってるし親友だと思ってたんですけど、受付もスピーチも余興も頼まれなくて(余興は私も同じスクールで習っていたもの)、余興の人には私を呼んでる事を伝えてなくて、余興の人は「おー!マリ!こっち来て一緒に!」って言われたけど彼女に制止されたし何なんだという感情が今でもある。

彼女が結婚したらパタリと音沙汰なくなったので何故かなと思い色々な人に詳細を話してアドバイスを受けてるんですけど、「彼女の秘密をマリが知ってる事が問題なんじゃない?」と多くの人に言われました。彼女としては絶対に誰にも知られたくない秘密なのだと思う。悪事や壮大な嘘とかではないんだけどね。

 

他にも、彼氏の事を「お金があるから付き合った」と宣言しておきながら最後は殴られてまでも縋り付く女性とか。この人も私が彼女の秘密を多く知っていたので、それが私の中でネックになってしまい最終的には喧嘩別れした。人道的にどうなのってレベルだったから(私的に)、彼女の話を普通に聞けなくなってしまった。

 

その他にも多々いるトラブルメーカーとの親交による経験から、今はリアルでのトラブルメーカーとの接触は控えめにしている。

そんな私にとってはてな村は楽しいものである。

 

そしてもう1つ楽しいもの。仕事だ。

 

私の仕事(バイト)は自動車(任意)保険の事故受付(コールセンター)。カッコ多いな。

お金が絡むと人間は汚く醜くなると私は思っているのだが、それが正に!目の前に文章として繰り広げられるのである。要注意人物情報は全スタッフ間で共有されるので、その人の状況を延々追ってしまう。読み終わってもその後を追うし、場合によっては最初から読み直す。そしてその人の心理状態を想像して楽しむ。当たり前だけど自分だけで楽しむよ。個人情報だからね、守秘義務ありますからね。

 

まぁ、個人情報保護法って言っても、個人が特定出来ない情報なら抵触しないんだけどね。そういう問題じゃないか。

 

ただ。

悪意だけで動く人間の闇は面白くない。色々な気持ちが交錯するからこそ、人間の心理は面白いと思う。

 

あと、私に害を成す人間を楽しむ気持ちはない。叩き潰すのみ。

トラブルメーカーの人達も、私に害を成した時〜その後までかけて叩き潰せる人は叩き潰しました。叩き潰せない人は離れました。叩き潰すより離れる方が健全だよね。

 

あ、これは書いておかなきゃ!

お金が絡むと人間は汚く醜くなると思っている私なので、そうならない場合を目の当たりにした場合、感動して泣いてしまったりする。情緒不安定なのかな?ってレベルに大爆笑と大号泣が入れ替わる人間なので、すぐにおかしくなります。

 

そして、汚く醜くなるとは思っていながらも期待を捨てる事は出来ないので、先日の成人式当日にバックれた業者のニュースとか聞くと、心底ガッカリします。私の想定以上に悪質でしょ、あれは。何でよりによって成人式当日?3日前には既に分かってたでしょ?3日前なら何とか奔走して振袖やら着付けやらヘアメイクやら、手配可能だったかもしれないのに…。それでも悪質だけどさ。成人式当日にバックれたという所に、そこはかとない悪意を感じます。