単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

子猫の避妊手術にあたり、少し不安が減った。

先輩猫の避妊手術の際は、今のかかりつけとは違う獣医さんで受けたので、卵巣と共に子宮も摘出してしまう「全摘」でした。その際に受けた説明は、「卵巣のみの摘出だと、卵巣が再生する場合がある」との事だったので、なるほどと納得して全摘をお願いしました。

 

今回、後輩猫の避妊手術にあたり、卵巣のみの摘出なのか全摘なのかを確認すると、卵巣のみの摘出(「卵摘」)であるが、料金上乗せにより全摘も可能と言われたので、じゃあ全摘してくださいとお願いをしたのですが、院長先生がわざわざ折り返し電話をくださって、全摘のメリットデメリットと卵摘のメリットデメリットを説明してくださいました。

 

きちんと卵巣を摘出すれば卵巣が再生する事は無いし、何より卵摘の方が傷が小さくて済むと教えていただいたので、卵摘に変更してもらいました。

 

猫の避妊手術に関しては全摘か卵摘かと言うのは賛否両論あるらしく、そもそも猫の研究って全然進んでないらしいですね。何故ゴロゴロ喉を鳴らすのかも正解は分かってないし(嬉しい時と極度にストレスを感じてる時の2つだとは言われている)、ゴロゴロ音が何処から出てるのかも分かってないらしいです。後輩猫を見てると鼻の奥辺りで鳴ってる気もしますが…。

 

傷が2〜3cmで済むと聞いて私は少し不安が減りました。退院したら沢山オヤツあげよう!