読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

VR PARK TOKYOに行ってきました。

エンタメ

VRの購入にずっと反対している私ですが、360度バーチャル世界が広がっているのは体験してみたい、と思っていました。

だから行ってきました、VR PARK TOKYO。

渋谷VR施設「VR PARK TOKYO」VRパークトーキョー|VRPARKTOKYO|VRTOKYO

 

80分遊び放題で、完全入れ替えシステム。

人数制限がある為、予約及び当日枠が売り切れたら入れません。

 

3/10から始まったバンジージャンプ体験アトラクション、それを楽しみにしてたんですが開始日が延期延期延期で、待ちきれず開始前に行っちゃいました…また行く気は起きないな…(結論

 

結論言っちゃいましたけど、気を取り直して感想をば。

 

私は事前に予約をして行きました。

予約の良さは「その時間帯に絶対入れる」事で、それ以外のメリットはありません。ただ、20時位まではフラッと行って入るのはまず無理なので、確実に遊びたい方は予約をお勧めします。

 

まだオープンして3ヶ月程度である為、スタッフの手際は凄く悪いです。入れ替え時間近くになると出入口に人が溢れるし(入口と出口がほぼ同じ場所)、しかもゲームセンターの上にある為うるさくて全然声が通りません。スタッフ間での連携もあまり取れてません。それで私は苛立ってしまったのですが、良い大人は苛立ちを抑えつつこまめにスタッフに色々確認した方が良いです。説明待ちだとよく分からないまま放置される可能性があります。

 

80分遊び放題ですが、実際に遊べるのは50分程度です。全てのアトラクション(?)が10〜20分待ちになりますので、制限時間の30分前には全てのアトラクションが「受付終了」になってしまいます。

スタッフから最初に説明がありますが、「空いてる所から回ってください」が正にその通りです。空いてる所から回っても、私は3つしか楽しめませんでした。「しか」というネガティヴワードを使いましたが、試したいアトラクションは試せたので満足です。

 

私が回ったのは

*DIVE HARD VR

*ハチャメチャスタジアムVR

*ソロモンカーペットVR

の3つです。

 

断然お勧めなのが「ソロモンカーペットVR」。アトラクションとして一番楽しめるのではないかと思います。

 

「ハチャメチャスタジアムVR」はそんなでもないですが、「DIVE HARD VR」も高所感をそこそこ楽しめて良いです。が、即終わります。しかも私の番の時、PCがバグって最初からやり直しになったのです…まぁ、何でも序盤はバグり易いから仕方ないと自分に言い聞かせてますけど。

 

脳が錯覚する感覚を感じられるのは、本当に面白いですね。

 

この内容で2900円(当日券3300円)は高いと感じてしまうので2回目はありませんが、VRがまた買える様になったら買っちゃうかも…とは思いました。でも欲しいソフトがなけりゃ意味ないか。今のところ「サマーレッスン」(ギャルゲー)位しか思いつかないし。

 

現実逃避したくて行ったのですが、休日の渋谷は激混みで(当たり前)、帰り際の改札とかほんと嫌になっちゃって、「もう渋谷来ない」って思いましたねー。渋谷や原宿で働いてる時は全く平気だったのにね。

 

そうそう、全然どうでも良い話なんですけど、ここで過去最強のぶりっ子女子を見ました。赤の他人です。すっごいゆっくり歩いて、すっごいこわごわVRを装着して、すっごいこわごわ立ち上がって、すっごいこわごわ動く。いやいや、ねーよ!!服装とかは普通で、新たなタイプのぶりっ子の存在を知りましたね。