単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

還付申請で税務署に行ってきた。スムーズな手続き、私万歳。

医療控除を受ける為、還付申請をしに税務署へ行ってきました。

医療控除とは、年間10万円以上医療費がかかった場合、税金が少し還付されます。されない場合もあります。年収とか色々関係あります。

 

私は夫の扶養に入っている為、夫と私の合算で10万円を超えれば良いです。扶養に入ってない場合はそれぞれになる…のか?健康保険が別々だから、多分それぞれだな。調べてないけど。

 

還付申請に必要なものは、

*主たる給与所得者の源泉徴収票

*医療費の領収書

マイナンバー

*主たる給与所得者名義の銀行口座

です。医療費の領収書が膨大な数の場合は、一覧表を作成して持って行った方が良いですね。私は作成してます。うちは何十枚もあるので。

 

市販薬も医療控除の対象です。治療を目的としていれば、対象。サプリとかの予防的なものや美容的なものはダメです。因みに、詳細は何処にも明記されてません。「第2類医薬品」のみなのかしら?と思ったけど、そうでもないみたいです。

 

整体も治療が目的であれば対象。一応、資格保持者が施術する場合と限定されてますが、いちいち調べないだろうしね…。あ、でも脱税はダメだよ。私はちゃんと整体の先生に確認したよ。

 

それから、通院にかかる交通費も対象です。遠い病院にかかってる人にはありがたい。

 

今年の1月から施行された「セルフメデュケーション控除」と医療控除はどちらかしか還付申請出来ないので、気をつけてくださいね。セルフメデュケーション控除は1万円から申請出来るみたいですよ。