読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

無知過ぎて恥。

新しいバイトが決まりまして、入社手続きに必要なマイナンバー入り住民票の写しを発行しに、区役所へ行く事にしました。

 

ふと、新しい就業先指定の給与振込先銀行の通帳を確認したら、結婚後名義変更をしていなかった。巡る記憶。

 

結婚してすぐメインバンクやら何やらは変更手続きをしていたんですが、その銀行は全く使っていなかったし、離婚したらまた名義変更するの面倒臭いなって思って何も手続きしてなかったんですよね。離婚前提かよって話なんですが、結婚に何の希望も持ってなかった私ですから。可能性は高いと独身時代から常に思ってましたから。夫が誰であっても、それは変わらないと思う。

 

まぁそんな訳で名義変更してなくて、銀行届出印もどれか分からなくて、とりあえず当該銀行窓口で確認してみようと思って行ってみたんです。

 

んで、銀行の方に質問してみたら、届出印が正しければ現在の名義を証明出来る物だけあれば良いけど、届出印が間違っていた場合は旧姓を確認出来る書類が必要だと。結婚してすぐだったら免許証の裏に新姓が記載されるので免許証だけで問題なかったんですが、結婚後免許証を更新していたので免許証には何も記載がなく。それならば戸籍謄本の写しがあれば…と銀行の方が説明してくれているのを遮り、「近くの区役所で発行してもらってきます!」と足早に区役所へ向かった訳なのですが、戸籍謄本の写しって本籍地でしか発行出来ないんですね…知らなかった…知らなかったよ〜♪空がこんなにあお〜いと〜は♪

 

思わず現実逃避する私。

 

戸籍に関する書類は本籍地でしか発行出来ません。

 

みんな知ってた?私は知らなかったの。アラフォーにして全く知らなかったの。住民票の写しと同じ扱いだと思ってたの。

 

土曜日に本籍地の区に行くけど、土曜日だから区役所は休みなの。郵送手続きするしかないの。

 

恥。

 

諦めてトボトボ帰ってきて、一息ついた時に「あ、新規で開設すれば良かったんじゃん…」って気付きました。

明日また行こう。