読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

交通事故にあって色々な事が全部駄目になる夢を見た。

今日見た夢は凄く現実的でよく覚えているので、備忘録として書き留めておこう。

 

私が車に撥ねられます。

左頬骨骨折、左腕骨折、数日昏睡。

 

実は撥ねられる日の数日後、新卒時に働いていた会社で働く事になっていた。

あと、同じ頃に20人程度の飲み会開催を予定していて、その幹事が私だった。

 

昏睡から覚めた後、働く予定になっていた会社に即電話をして出社出来なかった理由を説明。

何故か歩きながら電話。

 

当時の課長と話すのだが、何故か私は声を潜めて話している。そして周りの雑音で、課長の声がよく聞こえない。でも何回も聞き直すのは失礼かと思い、途切れ途切れに聞こえる課長の話を頭の中で繋ぎ合わせて会話をする。

その会話中、課長が困った様な声で「◯◯さん(私の今の苗字)、過去の勤務先でも病欠ばかりなんでしょ。聞いたよ。」と言ってきて、私は焦る。このままじゃ働けないと思い、何か言い訳する。結果は分からないまま、気付くと電話が終わっている。

 

その後飲み会の事を思い出し、参加者やお店への連絡はどうなったのか、開催はされたのか、確認しないと…と思うが、面倒だなと思い始めたところで目が覚めた。

 

最近の夢はとても現実と近いので、目を覚ました時に混乱します。今朝も混乱しました。

新卒時に働いた職場の課長の声も、まんまだった。

 

もっと楽しい夢を見たいなぁ。