読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

独身時代の私を知る友人。

自分 友人 恋愛 過去話 元彼 男女

先日、友人と銀座で飲みました。

最近とてもお酒に弱くなってしまい、その時も2杯しか飲まなかった。

 

その時会った友人とは10年以上の付き合いになるのですが、私が一番散財していた時期を知っています。散財して、男心を踏みにじっていた日々を知っています。

 

20代後半の頃の私は仕事後毎日飲み歩いていて、その9割が誰かと飲んでいました。ほとんど誰かがつかまったんです。

当日いきなり連絡して飲みに行く事もあれば、前々から予定して飲みに行く事もありましたけど、前々から予定する場合は確実に行ける日しか候補に挙げなかった為、「2ヶ月先」という事もよくありました。

その事で、合コンで知り合った人に「バカあま」と言われた事もあります。私が意図的に会わない様にしたと思ったみたいです。国民の安全を守る仕事をしてる人の発言とは思えんな。

 

話が脱線してしまった。

 

まぁそんな訳で私はその頃毎日飲み歩いていて、携帯メモリー数もどえらくあって、男女問わず色々な人と交流していました。

楽しそうなイベントに誘われたら行くし、そのイベントへの参加者を募れば必ず誰かがつかまりました。浅く広い人脈。

その頃の私は、人脈を拡げる事を楽しんでいました。好奇心のみで毎日突き進んでいたので、人脈が広ければ広い程、その好奇心が満たされる可能性が高まると考えていたのです。

 

そうやって人脈を拡げる中で、わたしに好意を持ってくれたり私が好意を持ったり私とやりたがる人も沢山いました。とりあえずほとんど網羅したと思います。好意を持ってくれる人とはとりあえずデートしてホテルでやって取捨選択。好意を持った人には私から積極的に攻めてその後はそれなりに。やりたがる人とはとりあえずデートしてホテルでやって終わらせる。

 

もちろん私が振られる事も沢山ありましたし、私が振る事もありました。

やりたがる人は1回やれば後はしつこくなくなるだろうと思ってたんですけど、そうでもないって事をその頃学習しました。

 

何でやってばっかいたのかと言うと、それも好奇心です。その頃は我を忘れる位快感に溺れたいと思っていたので、誰かとそういう経験を一度はしてみたいと思っていたんです。

その経験はまだ成されてません。

 

そして先日の友人と会った時の話に戻るのですが、友人から「180度変わったね」と言われました。「浮気もしてないんでしょ?!」と驚かれましたし。

 

独身時代の私が何故あんなにあばれはっちゃくだったかと考えると、やはり好奇心が原動力でした。今はあんまり好奇心が無い。

これは果たして「落ち着いた」のか、「老化」なのか、謎です。