読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

野菜が好きなんだ!

私の好きな食べ物は野菜です。次が果物。

嫌いな食べ物は天ぷらとホイップクリーム。あまり好きでない食べ物は揚げ物全般と火の通った肉魚。生肉や刺身は好きです、もちろん生で食べられる物限定で。

 

子供の頃から好き嫌いは変わらないのですが、野菜や果物が好きと人に言うと「意識高い系?(鼻で笑う」という反応をされる事が多かった為、自分の好き嫌いを人に告げるのは一種の恐怖でした。今ではあまり言われなくなりましたが、それは単に付き合いの長い友人ばかりだからだと思われます。

その友人の一人に、「あんたにオーダーを頼むと野菜しかテーブルに並ばない」と言われてからは出来るだけ肉魚揚げ物も頼む様にしてます。私は食べないけど。でも全く箸をつけなかったら「私ばかり食べてる」と言われたので一つ位はつまむ様にしてます。

好きな様に食べたいよ。

 

アラフォーともなると皆適当になるのか、それとも私の事を分かってるからなのか、そういった面倒な事が減って大変良いです。野菜ばかり食べても文句言われない。歳を取って、揚げ物が辛くなってきたからでしょうかね?とにかく良い。

 

でも、夫は相変わらず肉魚好きなので普段は絶対に何か肉か魚を料理に入れなければなりません。私にはそれが辛い。先日、夫が購入した鳥ひき肉を料理に使ったところ非常にサッパリとしていて食べ易かったので、「鳥ひき肉良いね!」と私が言ったら夫は「物足りない」と。

 

昨日今日は大量に野菜があったので野菜料理と肉料理を作ってテーブルに並べたところ、夫は無言で野菜料理を食べていました。肉料理はいつも通り味に関して感想を言ってましたけども。無言で食べる時は「凄く美味しい」か「美味しくない」かのどちらかしかない為、恐らく美味しくなかったのでしょう。「普通に美味しい」時は「美味しい」と言います。

私好みの味付けにすると夫好みにはならない。野菜のみの料理は何作っても無言ですけども。

 

あ。

書きながら思ったけど、ニンニク入れたら夫好みに寄るかも。やってみよう。

 

何が言いたかったかと言うと、「言いたい事も言えないそんな世の中じゃ ポイズン」です。

反町隆史『poison』の歌詞が意外に良いという話でした(違う)。