読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

虚弱体質からの脱出を試みるなら、お早めに。

愚痴 日常 自分 病気 反省

私が虚弱体質である事は以前書きました。

そしてすぐに風邪を引く。 - 単なる普通の変な人

 

この時ドタキャンした友人に昨日会ったのですが、虚弱体質の負のループを説明したら「それじゃあ何も進まないじゃん!」と言われたので、「そうだよ!何も進まないんだよ!だから体質改善は無理なんだよ!」と開き直ってみました。

 

私の虚弱体質はやはり、若い頃にきちんと基礎体力をつけなかった事が原因だと思っています。あと、20代に無理なダイエットで10kg位落としたのも関係があるのかも。生理は止まらなかったけれど、不正出血が常にありました。今もそうですけども(子宮には様子見の筋腫有)。骸骨みたいにガリガリで、床に直に座れなかったです。坐骨(?)が床に当たって痛くて。脂肪のクッションが無かったせいですね。最近急激に痩せた母が、今は同じ事を言っています。

 

話は戻りますが虚弱体質の負のループと言うのは、「体力をつける為に運動をしようと発想する」⇨「全く運動してこなかったので、とりあえずウォーキングをしようと思い立つ」⇨「ウォーキングをする」⇨「筋肉痛の酷いのになる」⇨「日毎悪化するので医者に行く」⇨「筋肉が炎症を起こしてるので安静にしてくださいと言われる」⇨「安静にして治す」⇨「距離を短くしてウォーキング再開」⇨同じ事の繰り返し。安静期間があるから毎日継続出来ない。結果的に全然成果出ない。筋肉の炎症以外にも、高い熱出したりするバージョンもある。扁桃腺炎になるバージョンもある。

 

ウォーキング以外の運動も同じ。ボクササイズゲームの時は、肩から二の腕の筋肉痛が炎症ではない方向に悪化し、吐き気を催す頭痛(激痛)に発展しました。筋肉痛が治まったら頭痛も治りました。

 

私の身体は実年齢+10歳状態らしいので、今から体質改善は相当厳しいらしいです。

上に書いた体調の不具合を耐えて耐えて耐え抜いてそれでも継続したら、改善出来るそうですよ。

無理!!

日常生活出来なくなるよ。

 

因みに私は学生時代、体育の成績は大体2でした。球技の時だけ4になったりしてましたけど、ただ目的もなく走るだけって、どんだけマゾなの?と実は今でも思っています。走るの嫌い。走るの好きな人ごめん。

 

あ、若い頃は物凄く歩いてましたよ、今思い出したけど。でも駄目だったなー。どれ位歩いてたかと言うと、神保町から新宿辺りまでです。仕事帰りは毎日歩いてた。あと原宿から新宿辺りまでとか。勤務地から新宿辺りまではいつも歩いてました。kmとかで表現出来ないっす。分からないっす。歩いてストレスを晴らしてましたねー、懐かすー。

 

私はとても健康体&運動が出来る様に見えるらしいので、毎日体調崩してる私は嘘つき扱いされがちなんですよ。

理不尽!

 

また話を戻して。

負のループから脱するのは諦めます。

もう虚弱体質のまま、世界の片隅で何かを食べてコッソリ生きていくよ。うん。

コッソリって言うのは嘘か。ブログ書いてるしね!