単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

「どうしたの…?(震え)」って聞かれた。

事の発端は私が「2020年東京オリンピックエンブレム決定」という記事を見た事です。
そのエンブレムは「組市松模様」というものが用いられた物でした。

私の反応は置いておきましょう。芳しいものではありませんでしたので。

で、夫に「決定したらしいよ」と報告。
すると夫が以前の佐野氏問題について説明してくれました。あれは出来レースだったらしいんだよ、と。
ふむふむと聞く私。
へー、ほー、知らんかったよ。

「まぁ大体そんなもんだよね。あの人が真面目にデザインすればそれに決定してたのに、勿体無い事をしたもんだ。折角のチャンスを」みたいな事を私は発言した気がするのですが、何故かそこから私の中で火が点いた。
ってか、燃えさかってしまった。

日頃の私は些細な苛立ちもストレスも内に溜め込み、以前のエントリーで書いた様に100倍返しする日を心待ちにして建前で取り繕うのですが、今日はね、生理前症候群(PMS)絶頂期の様でね、溜め込めなかったの。
正にグワァー!!!!と普段不満に感じている事を(冷静にそれでいて立て続けに反論の余地も許さず夫に関係無い事を)夫にぶちまけました。
私は普段雑な言葉遣いは(夫に対しては)一切しないんですが、雑な言葉遣いも混ぜこぜにしてぶちまけました。一応弁明しておくと、乱暴な言葉ではありません。普段から乱暴な言葉を使っていると、いざという時の効果が薄れますからね♪

で、最後に「マイケルのマイク買えっ!!」って言って終わりました。
マイケルジャクソンのダンスゲーム、マイクがあれば歌も歌えるんです。今までマイク欲しかったけど我慢してたんです。

夫は小動物の様な目で(身体は肥満体)「どうしたの…?(震え)」って聞いてきたので、「今すぐマイク買えっ!!」と再度言った後、目を潤ませる(風な)夫に対して「生理前で苛々していて世の中への不満が噴出した」と説明しました。
単なる八つ当たりなんですけど、夫は顔を明るくさせて「そっか!」と言ってゲームを始めました。

あぁ夫よ。
ある点に於いては緻密過ぎて私は不満を抱いてしまう君だけど、自分に関係無い事には何ら興味を抱かない君のその無関心さには本当に救われる。本当の意味で救われる。
私が過呼吸で夜中に救急車で運ばれて、搬送先で冷たくあしらわれて自らタクシーをつかまえて帰宅した時も、君は普通だった。

私は過剰に自分を心配する人が苦手だ。
いつまでもその距離感でいておくれ。