単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

「面倒臭い」は許容されるのか?

私は今、大体の事を「面倒臭い」という理由で合理的に片付ける様にしています。
家事をするのに「面倒臭い」から効率的な手順を考えるとか、分担を考えるのも「面倒臭い」から家事は私が一手に引き受けるとか。
それは感情面にしてもそう。
自分の怒りや悲しみ等、湧き上がる感情を相手(主に夫)にぶつけて、そこから話し合いをするのが「面倒臭い」ので、大体の感情はそこで霧散します。
霧散が不可能な時は夫に謝罪を要求し、謝罪してくれたら考えるのを止めます。
今のところ凄く大きな問題は無いので、恐らく暫くはそれでいくでしょう。
このブログで不平不満をぶちまけてるのも、私を凄く助けてくれていると思います。

いつから私が「面倒臭い」を基準にして動く様になったのか、思い出せません。
結婚前からそうでした。
だから、私は付き合った人と別れたらすぐに気持ちを切り替えてました。
ズルズルと感情を引きずる事は何も良い効果を私にもたらさないと思うし、それによって自分の中で感情の波が起こる事に対して「面倒臭い」と思っていたからです。エネルギーを消費しますからね。

だから元彼達とは別れた後も拗れる事が多く、私が振られたのにストーカー化する人が結構いましたね。あれは何なんだ。
「そうは言っても俺が好きだろ?」みたいな感情だったのかな?引き留めて欲しかったのかな?

私の「面倒臭い」はその内恋愛の駆け引きにすら影響を及ぼし出して、駆け引きをする事は全く無くなってしまいました。
付き合いたいと思ったら私から申し入れ、断られたらすぐに身を引く。それの繰り返し。
「え?」みたいな反応された事もありますけど、断られたし、次行きます私は。
追いかけてきて欲しかったのかしら?贅沢な。

結果的に駆け引きが必要無かった夫と初デートで付き合い出して(私のごり押し)、それから3ヶ月で入籍しました。

結婚してすぐはなかなか「面倒臭い」だけでは済ませられない事も多かったのですが、年明けの喧嘩で私の「面倒臭い」が復活し、今に至ります。

この話をすると大抵の人は「そうは言っても…」という反応で苦々しそうな顔をするんですが、今のところは「面倒臭い」を軸にすると大抵の事が効率的になるので良い気がしています。
ただ、「面倒臭い」は口には出さない様にしてますけどね。そこだけは注意。