読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

事故物件に関する記事を読んだ。

*今回の記事は、もしかしたら気分を害する方もいるかもしれません。

最近、タイトルの様な記事を読んだ。
どのサイトで読んだのかは覚えてないが、有名なサイト「大島てる: 事故物件公示サイト」を紹介していた。
ここはタイトルにある通り、事故物件を教えてくれるサイトだ。
事故物件と言うのは、何かしらの事故や事件があった物件という事。
本来なら不動産屋さんはその事を借主に伝えなければならないのだけど、色々な抜け道があって違法にならない方法で伝えない会社があったりする。
それを防ぐ為にこのサイトは開設されたとの事。

数年前、友人のご主人が自殺しました。
友人夫婦は賃貸マンションに住んでいて、その部屋の中でそれは起こりました。
でも、そのマンションの名前は上のサイトには載ってません。

その事が起こった直後、(当たり前ですが)友人は凄く精神的に不安定だったので、家が近かった私が泊まりに行ったりしてて、詳細を友人から聞きました。
それまでも色々友人から相談を受けていたので、その延長みたいな感じだったかもしれません。

その詳細の中に、ご主人が亡くなった直後の話も含まれていました。
友人は賠償金(?)としてそれ相応の金額を支払わないといけないと覚悟していたのですが、不動産屋さんは訪ねてきて一言、「事故ですよね?」と聞いてきたそうで。

「大事にはしたくない」という不動産屋さんの無言の圧力を感じ、友人は「はい」と答えたそうです。
そして賠償金等の請求は無かったそうです。

で、上のサイトには載ってない。

友人は引っ越してしまったので、その後あのマンションのあの部屋がどの様に扱われているのか分かりませんが、何となく不動産業界の裏側を見た気がしました。

因みに、友人はまだ傷は癒えていませんが、何とか新しい恋愛へと踏み出せている様です。