読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

反吐がでるブログ。

また朝からはてブ徘徊をしていました。
徘徊してると色々な争点がある事に気付かされますね。
痴漢被害に関する男女の認識の違いがとか、異性を家に招く(または相手の家に行く)事に関してとか、あと何だっけな、結婚したい彼女彼氏欲しいと言ってるだけの人に対する言及とか、不倫女子擁護とか。
まだあった気がするけど忘れました。
私は私なりに考えてきた事があって、それに合致するお題だけしか覚えてないのかも。
その内書いてみようかと思ってます。
とりあえずここまでは私個人の忘備録。

タイトルのお話は、あるはてなブロガーさんのはてブの事です。
この方は女性で、恐らく有名なブロガーさんで、ある記事で自分の事を「リベラル」と書いています。
リベラルと言うのは自由主義の事を指すのですが、同時に革新と言う意味も含みます。
彼女の記事から察するに「男女の関係に関してリベラルな考えを持っている」とお書きになりたいのかなと、私は受け取りました。
でも彼女のブログを読めば読む程、全くリベラルではないと私は感じました。
結局、全て男性に責任があると考えてると感じました。
そうは明確に書いてませんが。

勿論、だからと言って私は「女性に責任がある」なんて暴論は展開しませんが、大人ならば男女共に「色々な事において」両者に責任が発生するのではないかと思うのです。

久々に「反吐がでる」と思いました。
矛盾も多いし。