単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

一夫一妻制から逸脱する時はお金を介入させると良いのかも。

N氏の不倫騒動で何やかんやと騒々しいはてな村。私はN氏を全く知りませんでしたが、相手女性のブログは全て読んでTwitterも読んでます。動画は怖くて見れなかった。

元々の発端は仕事上のお客さんだった訳だから、お客さんと嬢の関係のままなら良かったのにね。今更言ったところで無駄だけど。

 

最後の方では、女性は「自分より奥さんにお金をかけている」事が悔しかったみたいなので、やはりお金を介入させる事が一番の近道だなと思いました。よく聞く話だけど、「お金をかけてもらえる=自分には価値がある」って思ってる人多いですよね、特に女性。

 

この件は男性女性共に加害者であり被害者だなと、外野にいる私は思いました。

 

この間バツイチの男性と話す機会がありまして、結婚と離婚について軽く話しました。「結婚が100%のストレスなら(この例えが既におかしいけれど)、離婚はその1000倍はストレスがかかる」そうで、だから好きな人が出来ても離婚せずに不倫するんじゃないか、多くの方はって事でした。

5月初めにルイと喧嘩した際離婚を切り出した時に、結婚生活継続より何倍とストレスかかるんだろうとは何となく分かったけれど、まさか1000倍とは。

 

話を戻して。

 

N氏の騒動で思い出した事。

私の元他部署同僚(独身女性)が私の直属の上司(既婚男性)と不倫してた時、やはり「何をご馳走してもらえるか」「いくらする物をプレゼントしてもらえるか」に重きを置いてたなぁと。本人は気付いてなかったろうけど。彼女の家で上司が彼女の手料理を食べる日が続くと、大抵文句言ってました。

 

この、元他部署同僚は清々しい程のドロドロ腹黒さだったので、思い出したら苛々してきた。封印したい。

自分のイライラは何から来てるのか。

まだ咳が出ていて、JOYが結核になった経験をTVで話してるのを見て結核かなぁと思ったりしてるんですけど、「咳が止まらない」訳ではないから違うなぁと思い直しました。

もういい加減治ってくれないか、喉の炎症。

 

毎朝母と電話してるんですが、朝は特に喉が枯れていて、母との話中に咳が止まらなくなり、私の鼻声が続いてる事や咳が治らない事について母なりの見解を示してくるのですが、それが堪らなくイライラする。

 

何故こんなにイライラするのか。

 

大雑把に言えば「余計なお節介」だからなのだけど、親が子を心配するのは当たり前だし、今までもずっと心配されてきた。虚弱体質だから。でも今日は異常な程にイライラした。

 

息抜きが必要だな。

磯丸水産行ってこよ!!

宿泊代を体で払えると思うな。

相変わらず咳が止まりませんが、何とかお客様との話中は咳を堪えられてます。

このまま治って欲しい。

 

最近頻繁に思い出す事がある。

確かあれは私が28歳の時。

 

私は、合コンで知り合った25歳の男性に好意を持った。顔が好みで、中身はあまりよく知らないままに猛アピールを続け、1回だけ一緒に飲みに行って体の関係を持った。

その後、どんなに彼に誘いを掛けてものらりくらりとかわされ、会う事が出来なかった。

 

もう諦めるしかないかーなんて思い始めていたある夜、彼から電話が掛かってきた。時間はもう23時を過ぎていて、寝ようとしていたところだった。

驚きながらも喜んで電話を取った私に対し彼は、「終電を逃してしまったので、泊めてくれないか」と尋ねてきた。友人と飲んでいた様だった。

私のアパートは新宿から電車で15分程の近さにあり、終電はかなり遅い。その時間なら余裕でまだ電車があった。

 

私は彼に会える事が嬉しくて、それを快諾した。彼はその夜私の部屋に泊まり、私とまた肉体関係を持った。

 

私は諦めかけていたけれど、それでまた期待してしまった。だからまた何度も彼に誘いを掛けたけど、やはり彼はのらりくらりとかわして会う事は叶わなかった。

 

再度諦めるかと思い始めていたある夜の23時過ぎ、また彼から同じ内容の電話が掛かってきた。彼は電話の向こうで笑いながら、さも当たり前の様に泊めてくれと言ってきた。

 

私は断った。

 

彼は戸惑った様だった。

「え?あ、え?」とどもっていたけれど、私は繰り返さずに「じゃあね」と言って電話を切った。

 

うちは無料の宿泊所ではない。

私の好意ありきの上での宿泊可能な部屋だ。

日常生活の一片も私の為に切り取らずに、その時だけ泊まろうなんて考えが甘い。

抱いとけば良いと思ったのかもしれないが、そんな訳ないだろう。夜の方がプロ並みに上手いならあり得るのかもしれないが、単なる素人で、セフレ以下の扱いをしておきながらそれはないだろう。

 

彼への好意は不思議な程綺麗に消え去った。

 

月に1回3時間程度でも私に時間を割いてくれていたなら、都合良く無料宿泊所をキープ出来たかもしれないのに。馬鹿な男だ。

 

私が一番の馬鹿者だけどね。

喉がシャリシャリする。

火曜日に1人でカラオケに行って存分に歌ったんですが、先週に限ってルイとも木曜日にカラオケに行き、金曜日にも友人とカラオケに行きました。

 

だいぶ回復していた喉がまた悪化してシャリシャリします。違和感。

咳は止まらないし。

 

よりによって今日明日は長時間シフト入りの日。話中だけでも何とか堪えられると良いなぁ。

 

あと鼻水。ズルズル。

 

自分の体なのに自分の思い通りにならない!!

ムキー!!

elveさんともぐたんと飲んだよ!

既に2人がオフレポを書いてくれてます。

No.1287 かんどーさん帰国記念OFF(本人不在) - ダメシ添加大戦

オフ会でした - にっきじR

 

だもんで、わざわざ改めて私が書く必要もなさそうですが書きます。書くんか。

 

今回のお店はelveさんチョイス。

Wine Terrace Yu-me | 創作イタリアンとカリフォルニアワイン

elveさん、予約ありがとう!!

 

こちらのお店、ひっきりなしにお客さんが来る。しかも皆予約済み。19時時点でほぼ満席でした。人気店です。

外観もお洒落でしたが、内装は更にお洒落。ソファ席もあったりして女子会にうってつけですが、男性客もかなり多かったです。男性客だけのテーブルも多かった。

 

いつもの事ながら、写真撮ってません。この後に紹介する「ビア缶チキン」という料理の写真しか撮ってません。

それはさて置き。

 

この日は19時に予約をしてもらっていたのですが、大幅に早く到着してしまい、ダメ元で2人に打診をかけて予定より早く合流。

蒲田から府中まで片道2時間位かかると思っていたのですが、新宿で特快に乗れた為か1時間ちょいで着きました。因みに帰りは特快がない時間帯だったので(多分)、やっぱり2時間近くかかりました。とは言え帰り道の記憶あんまり無い。

 

ブルームーン」と言うビールが気に入ったので私はそればかり飲んでいました。1回だけ瓶のクラフトビールを飲みましたが、すんごい苦くて1回でやめ。名前は忘れました。

 

料理は

ブロッコリーとアンチョビのマリネ」

「生ハムとパルミジャーノチーズのサラダ」

「ビア缶チキン」

を頼みました。

 

料理の写真はelveさんの記事に載ってます(丸投げ)。

 

こちらのお店のウリである「ビア缶チキン」。

アルコール98度のスピリタスを鶏肉にかけて、そこに火をつけて燃やします。燃やすって表現はなんか合ってない気もするが…。炙る感じかな。

 f:id:mari1216:20170711204605j:imagef:id:mari1216:20170711204612j:imagef:id:mari1216:20170711204619j:imagef:id:mari1216:20170711204624j:image

 

何で「ビア缶チキン」なのかと言うと、ビア缶にチキンが乗ってるからだそうですよ。 

 

その後一旦引き上げられて、切り分けられて提供されるお肉。

f:id:mari1216:20170711204720j:image

 

この写真撮ってないかと思ったら撮ってた。

 

elveさんは3回目のこんにちはなので緊張せず。そもそも最初からウマが合って緊張しなかったというお話もありますけども、もちろん今回も安定のelveさんです。昔から友達だった気がする、うん。

もぐたんは今回が初見だったのですが、私の希望により初っ端から敬語を取り払ってもらい、そのおかげかのびのび楽しく盛り上がりました。

 

ヒエラルキーについて熱弁奮ったね…!そうそう!っつって壁に指でいくつも三角書いたわw

 

光GENJIの話、したっけ…とぼんやり考えてたんですけど、確かに最後に話した気がするw

 

久しぶりに4杯位お酒飲んだので、結構酔っ払いました。もう完全に、オフ会と言うより友達と集まったんだっけ?という位穏やかに楽しく普通に沢山喋って飲んで食べましたよー!

 

次はひげガールとカラオケね!

時間的に厳しかったら分けて行こう!!

 

最近人間関係で凹んだから、凄く癒されたー!

 

とりあえずの更新。

インフルエンザで寝込んでから、生活リズムが戻らない。正確には、戻っているかもしれないけど気持ちが急く。気持ちが急いて急いて落ち着かない。

 

でも、実際にはやはり戻っていないのかも。

 

猫のお世話と家事をしてると読者登録してるブログも読めないし、TwitterのTLも追い切れないし、LINEも読み切れない。全部毎日きっちり読む必要がないとは分かっているけれど、通知数が溜まると気になる性格なので、とりあえずTwitterと個人間連絡だけは何とか確認している。

 

インフルエンザに罹患する前は、猫のお世話と家事をした上で、2〜3日間で何とか全て確認する事が出来たのに。

で、ブログも更新出来ない。

 

インフルエンザでバイトを丸々1週間休んでしまったので、埋め合わせ的に人が足りない時にシフトに入っている。強制された訳では無いが、あまりに間が空くと仕事の要領が頭から抜けてしまうのだ。まだ、何も確認せずとも口から言葉が出てくる程にはなっていない。だからとにかく仕事をして、頭にも口にも叩き込まないといけないのだ。

その為にリズムが崩れているというのもありそうだが、仕方ない。

 

あー、なんか今日は堅い文章になったなー!

脳筋が凝り固まってるのかな。

iPhoneカバーを新しく購入。そしてドラマの撮影現場へ行ってみた。

iPhoneカバーがドロッドロに汚くなったので、買い換える事にしました。

 

そこでこれです。

きまやさんが紹介されていたこちら。

iPhoneに初めて手帳型のケースを買いました! - きまやのきまま屋

きまやさんに許可をいただいていたので、真似っこしようと思った訳なのです。

 

ただ、私のiPhoneは6sなのできまやさんの貼ってらっしゃるamazonリンクから直接購入が出来ず、amazon内で6s対応の物を探しましたが実物を見て色味を確認したいなぁと思っていた所、銀座に店舗ありとの情報が。

GRAMAS GINZA ONE |

 

で、実店舗に見に行って、結局きまやさんと全く同じ色味の物を買ってきました。

f:id:mari1216:20170625193358j:image

やはり素敵ですよ、この色。

開いた所を取り忘れたのですが、ICカードを入れるポケットの形が5sとは違うみたいです。

 

ただ1つ残念なのはこれ。

f:id:mari1216:20170625193549j:image

iPhone本体の色を完全に失念してまして、カバーと本体の色が合わない…。次のiPhoneはシルバーにしようと決めました。

 

話は変わり、昨日は東京駅に降り立つ用事がありましたので、ドラマ『人は見た目が100%』の撮影地となった建物を見に行ってきました。ドラマを観ながら「あそこだよなぁ?」と思っていたので、その確認に…。

f:id:mari1216:20170625193823j:image

三菱財閥の何からしいです。調べてない。

f:id:mari1216:20170625193849j:image

陽が落ちるとライティングされて綺麗。

 

こちらの建物の斜め前のカフェでお茶したのですが、カプチーノ600円と良心的でした。

有名なバター「エシレ」のお店も近くにありますし、ジョエルロブションのガレット店も近くにあるので、かなりのお洒落スポットでした。

 

しかし、あんな狭い所で撮影…大変だったろうなぁ。撮影クルーも周りの店舗も。