単なる普通の変な人

よく変と言われるけど私は普通の人です。

中国で人生破綻した男性の話。

出資法違反の疑いで逮捕された山辺容疑者のニュースが、ここ数日TVを賑わせている。タイに逃亡した山辺容疑者は現地のタイ人元ホストと同棲していたのだけど、そのタイ人元ホストは山辺容疑者が連行される際には空港には来なかった、とTVで言っていた。そりゃそうだろう、お金で繋がっていた縁だ。情も無いのだ。お金が無くなった山辺容疑者に、そのタイ人元ホストは興味はないだろう。

 

このニュースを聞いて、昔聞いた話を思い出した。

 

私は10年程前、大手アパレル会社で働いていた。アパレル会社は何処も海外に生産工場を持っており、その当時一番工場が多かったのが中国。仲の良い他部署の課長(50代)が中国に赴任する事になった。中国に赴任するにあたって役職が上がり(部長になる)、役職手当がつく。更に赴任手当もつき、現地の家は会社が手配してくれる。現地の光熱費も全て会社が負担してくれる。メイドさんも会社が手配してくれる。つまり現地の個人必要経費は食費と交際費(とあと個人的な何か)だけ。その代わり、家族帯同不可で、単身赴任となる。

 

その課長の送別会を内輪だけで開催した際に、その課長は「中国は怖いよ」と前置きをしてある人の話をしてくれた。

その課長の元上司が、何年も前に同じく中国赴任になったそうで、その人の話であった。

 

上記で書いた通り、中国赴任は給料が上がる。家族を日本に置いてきている訳だからその分の生活費は必要であるが、上がった分の給料は元々は想定していないお金なので、言い方は悪いが「浮いたお金」になる。そして、中国は物価が日本より安い。食費なんてたかが知れている。自由になるお金が増えるのだ。

 

中年の日本人男性がいきなりある日中国に赴任して、すぐに友人が出来る訳ではない。中国語も話せないから、社交的になるのも難しい。そこで周りとの仲介を取り持ってくれるのが、会社が手配したメイドだ。このメイドは、必ず日本語が分かる若い中国人女性が手配される。課長曰く、「日本企業向けのメイド斡旋を専門にしている会社がある」との事だった。真偽の程は不明。

 

このメイドは、赴任した元上司の身の回りのお世話を全てしてくれる家政婦な訳だが、住み込みなのだ。毎日朝から晩まで元上司と行動を共にし、元上司の生活に滞りが出ない様に気配りをしてくれて、通訳もしてくれる。言葉が通じない不安を解消してくれ、どんな事でも笑顔で応じてくれる。海外で孤独を感じている元上司はメイドに心を許し、体の関係を持つ。

 

体の関係を持てば情も湧き、それが徐々に愛情に変わってくる。いつも一緒にいてくれて、自分の不安を解消してくれて、いつも自分に笑顔を向けてくれる若い女性。この状態で深い仲になるな、という方が無理な程、元上司とメイドの距離は近くなっている。

 

上記で書いた「浮いたお金」で、元上司はメイドに贅沢をさせてあげる。メイドは喜ぶ。その笑顔が嬉しくてまた元上司はメイドにお金を使う。

 

メイドは99%が貧乏な村から出稼ぎに来ている女性なので、実家に仕送りをしながら働いている。それを知った元上司は、ポケットマネーを「実家への仕送りにあてなさい」とメイドに定期的に渡す。メイドは喜ぶ。その笑顔が(ry

 

その内、元上司は考え始めるのだ。「メイドと結婚したい」と。

日本に置いてきている妻や子供は自分に対して冷たく、たまに帰省しても全く心が休まらない。邪魔者扱いして、金だけは送れとうるさく言う。平気でブランド物を無心する。それに比べてメイドはどうだ。いつも笑顔で自分に優しくしてくれる。ブランド品もねだらない。何を買ってあげても喜ぶし、自分を褒め称えてくれて謙虚で慈悲深い。金遣いも全然荒くない。いつも質素で、お金が余れば実家に仕送りする。何て家族想いなのだ。しかも妻より若くて綺麗だ。こんな女性と余生を過ごしたい。彼女も自分を想ってくれているはずだ。そうでなければ、四六時中ずっと笑顔で一緒にいられる訳が無いし、自分達は肉体関係もあるのだ。

 

元上司は妻と離婚する事を決める。

 

妻に離婚を切り出した事で中国人メイドとの不倫が妻にバレ、大きく揉める事となり、会社にもバレて懲戒解雇処分となった。離婚で慰謝料と養育費の支払いが発生する事となったが、元上司はそれらを支払っても中国で生活出来る位の貯金はあった。贅沢をしなければ。

 

元上司は自分の貯金だけを手にして再び中国に渡り、中国人メイドに結婚したいとプロポーズする。「贅沢をしなければ生活には困らない位の貯金はある。結婚しよう」と。

 

中国人メイドはその申し出を断り、元上司から去った。中国人メイドにとっては全てが仕事で、元上司に愛情など無かったのだ。

 

有り余る程のお金もなく、社会的ステータスもなく、若さもなく、現地で生活出来る程の中国語も培われていない。そんな中年(高齢に近い)男性が1人で中国で生活出来る訳が無い。元上司は日本に帰国するしかなかったが、再就職もなかなか叶わず、その後音信不通になったそうだ。

 

課長は酔いながら何度も何度も「中国怖い」と言うので、「課長はただのオッサンなので、勘違いしない様に毎日自分に言い聞かせると良いですよ」と私が言ったら、ゲンコツが飛んできた。その課長が今どうしてるのかは知らない。

 

中国工場のクオリティが著しく低い為、その後はベトナムやタイなどに工場を移す話も持ち上がったが、中国の圧倒的な安さに(人件費や土地代諸々)なかなか簡単にはいかない様であった。最近あまり服を買っていないので分からないが、相変わらず中国産は多いのだろうか。

偽善と善と自己満足。

昔読んだ漫画「シニカル・ヒステリー・アワー」(玖保キリコ)で、主人公達(小学生)が良い行いをしようという話になって募金活動を行うという内容があった。

 

先生にも許可を得て、上級生同級生下級生問わず各クラスを周り、募金のお願いをする主人公達。

あるクラスに行った時、そのクラスの男子生徒が言う。「俺、募金とか嫌いなんだよね。あんなの所詮偽善じゃん」と。

「偽善」の意味が分からない主人公は友人にその意味を問うのだけど、友人(しっかりしてる)も明確には答えられず、何て答えたかはっきりは覚えてないけども、「偽の良い行い」みたいな回答をしたと思う。

主人公は「偽のって何?良い行いに偽も本当もあるの?」と再度問うと、友人はうーんと考えこんで黙ってしまう。

それで主人公は、件の発言をした男子生徒に言う。「偽善だろうが何だろうが、自分が良い事をして相手も喜ぶんだから良いでしょ」と。男子生徒は動揺して黙ってしまう。

 

この漫画の主人公はツネ子と言うのだけど、物凄く性格が悪い。普段から自分の都合の良い事しか言わないのだけど、たまにこうして「うん?」と頭に残る様な事を言う。

 

募金は善行だと一般的に認識されている。でもそれを良い事に、詐欺を働くけしからん輩がいる事も事実で、その見極めは難しい場合が多い。

 

私の場合は、募金した時点で満足をしてしまう。それは「自己満足」と「善行」が重なり、私にとても満足感を与えてくれる。それならどんな募金活動であったとしても、募金さえすれば良いのでは?と自問自答するのだけど、胡散臭い人達や良くない噂のある団体には募金したくないと思ってしまう。

 

と言う事は、「募金する」という行為に「適切な所にきちんとお金を使ってくれる団体なり個人なりに募金したい」という願望がくっついていて、その両方が満たされた時に私は満足するのだと思う。

かと言って、募金した後にその団体や個人について調べたりしない。

 

この感覚は「偽善」と「善」と「自己満足」の何処に属するんだろうといつも思う。

この3つ以外にも何かあるのだろうか?

 

そして、ツネ子の言う通り、募金する側される側のニーズが一致すれば問題ないのでは?という疑問も答えが出ないまま20年位頭に渦巻いている。

 

誰か教えてくれないかな。

子猫の回復力と成長の早さに、改めて驚き。

2/4(火)に抜糸(避妊手術後)を終えた後輩猫、手術の為に剃ったお腹の毛もフワフワと生えてきており、先輩猫と元気に走り回ってます。

 

先輩猫を我が家に迎えた時は、最初の行動範囲を居間だけに留めておいて徐々に広げていったのですが、後輩猫を我が家に迎えた時は最初の2ヶ月程しか行動範囲の制約を設けておらず、その後は先輩猫と同じく全ての部屋に出入り自由にしました。

 

そうしたら、後輩猫は先輩猫の登れる所に登りたがり、一所懸命努力をして、生後半年程にも関わらず我が家で一番高いカバー付ハンガーラックの上に登れる様になってしまいました。

 

先輩猫がかなり成長する迄飛び下りれなかった高さからも、後輩猫は躊躇う事なく下りてしまいます。やはり先達がいるかいないかは大きいんですね。

 

まだ幼い体にメスを入れる事にかなり抵抗がありましたが、結果から言えば正解でした。ここまで早く回復してくれると安心です。

 

市区町村によっては助成金が出る所もありますので、調べてみてくださいね。うちの場合は、先輩猫は市区町村指定の助成金の出る獣医さんで手術を受けましたが日帰りだったので心配でした。後輩猫は助成金の出ない獣医さんで手術を受けましたが、2泊3日入院させてくれたので、完徹で監視するのは1晩で済んで私の体は楽でした。

 

手術料金は多分獣医さんによって違うんだと思いますが、うちの場合は実費12000円(助成金あり)で、次の時が実費22000円(助成金なし)でした。思ったより格段に安かった。

 

今は先輩猫と後輩猫はお互いに頭を掴みあって後ろ足ゲシゲシ攻撃とかしてますけど、どちらも負けてないのでやはり後輩猫の成長が著しいです。

 

唯一の希望は、後輩猫にフードをもっと食べてもらいたいという事。今度の検査で2.5kgを超えていて欲しい!

【4/15更新】今週のお題「自己紹介」

今週のお題「自己紹介」*

 

今週のお題に則って書いてみます。

 

*名前はマリです。

*今年40歳になります。

*私立幼稚園

 →公立小学校

 →公立中学校

 →私立高校

 →1年浪人(代ゼミ生)

 →私立四年制大学

 →中小企業総務部で事務

 →大手アパレル会社内勤事務

 →ベンチャー会社で経理事務(知らずに着任)

 →大手不動産会社営業事務

 →大手メーカー開発部にて事務兼秘書

 ここまでが独身時代です。転職多いな!

*出身地は東京都杉並区です。

*資格はあまり持ってません。

 英検2級

 秘書検2級

 普通自動車免許

 少ないわぁ。

*既婚。2011年に入籍しました。夫との交際期間は3ヶ月です。

*子供はいません。不妊かどうかは不明。欲しくないので、私が夫を説得しました。

*猫2匹飼ってます。

 

あれ?あんまり書く事ないなぁ。

こんなもんかな?

追加要望あれば書きます!ないか(^^;)

 

【4/15更新】

id:keisolutions

マー (id:kun-maa)さんです(^O^)/

タイの事が沢山書かれていて楽しいです。

明恵さんではないよ(笑)

 

あと、親しいブロガーさんのブログは毎日チェックしてるo(^o^)o

 

そうだったのか!

昨日の記事に対してelveさんが記事を書いてくれました。

No.1198 マリさんがツンデレにしか見えない - ダメシ添加大戦

 

この記事を読んだ時点でも衝撃だったのですが、elveさんとブコメTwitterで会話して更に衝撃を受けました。

第三者から見るとこう見えるのですね…!

 

私は明恵さん(ジンさん)の事を全く好きではないし、大嫌いだし、明恵さんが誰をフォローしても全然構いません。

ただ、「明恵さんが余所様の所で偉そうなブコメをつけながら自分はエロ垢を大量にフォローしてる」という事実を、プークスクスしたかっただけです。もちろん、そのエロ垢の大半が業者だと分かってますが。

 

タイトルに書いた「親切心」について正確に説明すると、Twitterで呟いた時点では親切心が勝ってましたが、ブログに書いた時点ではプークスクスが勝ってました。

 

衝撃を受けたのはelveさんの記事だけでは無くて、この間、明恵さんとの関係について質問された事があって、「明恵さんと肉体関係があったんでしょ?」と。

 

明恵さんと肉体関係→ない

明恵さんとキス→ない

明恵さんと手繋ぎ→ない

明恵さんと腕組み→ない

明恵さんと2人で会ったのは?→2/12だけ

 

「こんなに粘着するって事は、やっぱり明恵さんの事好きなんでしょ?」という質問も受けましたが、本当に大嫌いです。元々、明恵さんに会う前は明恵さんファンでしたので、その分普通より(?)大嫌いになりました。大嫌いなので、はてなからいなくなって欲しくて粘着してます。

Twitterで会話しましたが、本当にブログやめて欲しい。

f:id:mari1216:20170414152938j:image

一応、親切心で言ってます。

明恵さんことジン(id:rikudoujin)さんにストーカーの許可をいただいてますので、相変わらずストーキングはしてます。

f:id:mari1216:20170412213351j:image

で。

現在、ジンさんのツィ垢を見ると、280人フォローしてる模様。

f:id:mari1216:20170412213448j:image

誰をフォローしてるんだろうと思ってスクロールして確認してみました。

で、危険だなと思ったのでジンさん宛に呟きましたが、ジンさんは私をフォローしてないので伝わらなかったみたいで、フォロー数が減ってません。

私の呟き↓

f:id:mari1216:20170412213817j:image

その後、ジンさんの呟きにレスする形でも書きました。

こちら↓

f:id:mari1216:20170412214056j:image

でもフォロー数は相変わらず減らないので、こちらでidコールする事にしました。

 

こういうのとか

f:id:mari1216:20170412220419j:imagef:id:mari1216:20170412220436j:image

こんなのとか

f:id:mari1216:20170412220503j:imagef:id:mari1216:20170412220515j:image

 大量にありまして。数えてみたら80位あったんですよ。

ジンさんはこんなブコメも書いてますし

f:id:mari1216:20170412221120j:image

フォローしてる人を精査した方が良いんじゃないかな。

もしかしたら私からのツッコミ待ちだったのかもしれないけど、それにしても80て多くない?

多分大半が業者だとは思うけどさ。

 

こんなブコメもしてたけど

f:id:mari1216:20170412221701j:image

あの女性ばかりフォローしてる様を見てると、到底信じられないわぁ。

 

個人メールやDMで教えるのが親切とは分かってたけど、第三者の目がないと明恵さんはすぐに嘘つくから、それは嫌だったのよ。

 

そうそう、ジンさんは私が記事を出したらすぐブロック解除&鍵外ししてました。

 

ZOZOTOWNのツケ払い…ネタ以外で使う人が多くて驚いた。

ZOZOTOWNのCMで2ヶ月支払いを待ってくれる「ツケ払い」制度を知り、「利用して後々支払えず、発狂する人が多そうだな」と思っていたら、やはりそうでしたね。

 

SNSで「ZOZO ツケ払い」で検索すると阿鼻叫喚の嵐だった件 | MTRL BLOG.TOKYO

 

詳しく調べてないので、この記事のみ読んでの話です。

 

現時点で支払えないのに、2ヶ月後の自分が支払える訳ないではないか。2ヶ月で急激に収入がアップするとでも?

もちろんそんな事考えてたら使わないですよね。「その時欲しい物を」「その時は元手無しで」「すぐに手に入れられる」というのが魅力で、その欲求で動いてしまう人は先の事など考えてないだろうし。

 

与信の話とかも呟いてる人がいて、与信の仕組みが分かってないと憤慨するのも無理ないかなぁとは思うけど、そんな認識レベルでツケ払いを利用してはいかんよね…。

 

私の周りには住宅や車以外で一括払い以外を選択する人がいないのでZOZOTOWNの利用者の声そのものは聞けないのだけど、私達アラフォーでも利用する人はいるのかなぁ。

 

搾取する側とされる側が、ありありと見える構図だなと思いました。